iPadでブログを書くために必要なものは何なのか!?

シェアする

スポンサーリンク

iPad Air2でモブログするために必要なものを紹介してみる

iPad Air2でブログを更新することを始めて2日目。今のところ大きな問題や不具合もなく快適にブログを更新することができている。

iPad Air2でネットや動画の閲覧、電子書籍を読むのも良いけど、ブログを更新する道具としてもiPad Air2は優秀ですよ、と知らせたい!

今回はiPad Air2でモブログするために必要なものをご紹介する!

スポンサーリンク

iPad Air2でブログを更新するために必要なもの

iPad Air2でブログを書くためには、Bluetoothキーボードが必要だ。iPad Air2の画面上に表示されるキーボード(ソフトウェアキーボード)では明らかに入力効率が悪い。Bluetoothキーボードを使えば、パソコンと遜色ない速さで文字打ちすることが可能。僕は、リュウドの「RBK–3200BTi」を使用している。

RBK–3200BTiの良いところは、「英数」「かな」キーがあること。これらのボタンを押すだけで簡単に言語切り替えすることが可能だ。

iPad Air2用スタンド

僕のiPad Air2にはスタンドにもなるケースを装着している。なので本来ならスタンドは不要だが、スタンドスタイルで机の上に設置すると低すぎて首が疲れる。なので、「Spinido TI-APEX Series iPad対応スタンド」を使用している。

Split Viewに対応したテキストエディタ

iPad Air2でタブログするために必要なものを紹介してみる

僕の場合、Safariで参考にするサイトを開きながら記事を書くことが多く、Split Viewに対応したテキストエディタを使う必要がある。

Split Viewに対応しているテキストエディタは標準のメモ帳アプリ。これを使っても良いが僕は「Byword」というテキストエディタを使用している。BywordはSplit Viewに対応しているので重宝している。iCloudにも対応しており、iPadのBywordで書いた記事をiPhone版Bywordで編集することも出来るから便利だ。

Byword

720円
(2017.03.21時点)
posted with ポチレバ

画像編集

ブログ記事に画像を挿し込む場合、写真サイズの変更を行う。写真サイズを変更できるアプリはたくさんあるが、僕は「バッチリサイズ2」というアプリを使用。

このアプリは写真サイズの変更はもちろん、画質の変更までできるので、ブログに載せる写真を軽量化したい方にはおすすめのアプリだ。

また、写真に文字や図形などを記入したい場合がある。そんな時はSkitchを使用している。Skitchは定番アプリなので知っている人は多いだろう。

ブログ更新用アプリ

僕のブログはWordPressを使用している。なので、通常はテキストエディタで仕上げた記事をWordPress管理画面にログインし記事をアップする作業をする。

この作業はとても面倒でもっと楽をしたい。て事で、僕は超有名なアプリである「するぷろ」を使用している。このアプリを使用すれば、WordPressの管理画面にログインせずともブログを更新できるのでとても便利だ。

iPadでモブログするなら「するぷろ」が必須!するぷろの設定と基本的な使い方
iPadでモブログするなら「するぷろ」が必須!するぷろの設定と基本的な使い方
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! iPadでモブログするなら「するぷろ」が必須だと思っている今日この頃。今回は、「するぷろ」の設定と基本的な使い方を説明する! するぷろ - 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタGachatech価格...

最後に

今回はiPad Air2でブログを書くために必要なものを紹介してみた。ここで紹介したものを用意すれば、iPad Air2でもパソコンと同じくらい快適な感じでブログを更新することができる。

ただ、できる限りシンプルにブログを更新したければ、標準のメモ帳アプリを使い、適当なBluetoothキーボードを用意すれば良いだろう。記事のアップはブラウザさえあれば可能である。

iPad Air2などタブレットを持て余している方はモブログに挑戦してみては如何だろうか!?

MH0W2J/A ゴールド iPad Air 2 Wi-Fiモデル(16GB)
Apple Computer
売り上げランキング: 4,286
スポンサーリンク

シェアする

フォローする