Near Lockの使い方 ー iPhoneでMacのロックや解除が可能なアプリ

シェアする

スポンサーリンク

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

Near LockはiPhoneを持ってMacから離れると、自動でMacのロック or ロック解除できる便利なアプリ。以下にNear Lockの使い方をご紹介する!

スポンサーリンク

Macに Near Lockアプリ(無料)をインストール

Near Lockの使い方

Near LockのサイトからMac版のNear Lockアプリをダウンロードしてインストールする。インストールが終わったらNear Lockを起動しよう。

Near Lockの使い方

Near Lockを起動したらメニューバーにNear Lockのアイコンが表示される。これでMac側の準備は完了だ。

iPhoneにNear Lockアプリをダウンロードする

次にiPhoneにNear Lockアプリをダウンロードを行おう。

Near Lockの使い方

ダウンロードしたらアプリを起動しよう。Near Lockを起動すると上の画面が表示されるはずだ。

MacとiPhoneを紐付けする

Near Lockの使い方

iPhoneでMacのロック or ロック解除できるようにするために、MacとiPhoneの紐付けを行う。iPhoneのNear Lockを起動した状態で、MacのメニューバーにあるNear Lockアイコンをクリックし「新しいデバイスを追加」をクリックしよう。

Near Lockの使い方

すると、上のような画面が表示されるため「承認」をクリックしよう。

Near Lockの使い方

「お使いのiPhoneを使用し・・・」と表示されるので、iPhone側のNear Lockにて操作を行おう。

Near Lockの使い方

パスワード欄にMacにログインする際のパスワードを入力し「接続」ボタンをタップする。接続が確立されれば「接続確立」と表示される。その後「続行」をタップしよう。

Near Lockの使い方

「PRO」をタップしよう。PRO版の場合、アプリがバックグラウンドで動作が可能となっている。以上が、iPhone版Near Lockの設定は完了だ。

Near Lockの使い方

再びMac版のNear Lock設定画面を表示させる。MacとiPhoneの距離やロックをする距離の変更が可能だ。また、Near Lockを使うには設定をONにすることも忘れずに行おう。

これで、iPhoneでMacのロック or ロック解除が可能となる。iPhoneをMacから1m以上離した場所に置いてみよう。Macが自動でロックされるはずだ。

それが確認できたら今度はiPhoneをMacから1m以内に置いてみよう。自動でMacがロック解除されるはずだ。

以上で、Near Lockの解説は終了となる。Near Lockを使ってiPhoneをMacのキーの代わりにしてしまおう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする