バス釣り歴10年の僕が、ブラックバスが釣れない方に向け徹底的にアドバイス!

シェアする

スポンサーリンク

ブラックバスを釣りたい初心者に、バス釣り歴10年の僕がアドバイスします!

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

本日は釣りネタです。ブラックバスを釣りたい方に向け、バス釣り歴10年の僕が、色々とアドバイスをしたいと思います!

バス釣りを始めると様々な疑問が浮かびます、例えば以下の様な疑問が沸きますね。

  • どんなルアー使えば良いの?
  • 竿とリールはどれが良いの?
  • ベストな時間帯は?

なので本日はバス釣り歴10年の僕がこららの疑問にお答えいたします!

「お前に聞かなくても自分で調べるよ!」

って言われたとか言われなかったとかしている僕ですけど、絶対聞きたい人いるもん、絶対そうだもん、と自分に言い聞かせ上の3つについて解説を始めます!

スポンサーリンク

どんなルアー使えば良いの?

バス釣り用ルアーは実に様々な種類のものがあってどれが良いか分かりませんよねw

なので、

「全部揃えといた方が良いか!?」

なんて思ってしまう訳でありますが、初心者の方はゴム製で出来たルアー、通称「ワーム」が使いやすくて価格も手頃でお勧めであります。しかし、ワームにも色んな形や色があってやはり

「安いし数種類買おうかな⁈」

なんて思ってしまう訳でありますが、これから僕がバス釣りに必ず持って行き、しかもきちんとバスを釣ることが出来た、いわゆる「実績のある」ワームをご紹介します。もちろん、釣れたバスは一匹や二匹ではなく、かれこれ5年は愛用しているルアーでありますwww

ゲイリー2インチヤマセンコー(グリーンパンプキンなど)
メーカーURL:http://www.gary-yamamoto.com/products/color/color_297.html

ゲイリー4インチグラブ(ウォーターメロン)
メーカーURL:http://www.gary-yamamoto.com/products/color/color_343.html

上の2つのルアーは僕が絶賛愛用しているワームで、釣れたバスの9割はこれらのワームですwwwワームのカラーはよく釣りに行かれる川、池の水と同じような色に近いカラーを選ぶのがベストです。

これらを使った釣り方はとても簡単。下の写真の「オフセットフック」っていうタイプの釣り針を使い、

_DSC2091

ルアーをセット。これを釣り糸に結んでただ投げるだけwwwこの仕掛けの名前を「ノーシンカーリグ」って言います。投げる時は、沖に投げるのではなく、岸際を中心に投げましょう。ブラックバスは沖ではなく、岸際から1〜3m付近に居ることが多いです。

投げたら放置!

投げた後は直ぐにリールを巻かずにただ放置。これをフォールって言います。

初心者の方は竿を大きく煽ったり、竿先をぴょこぴょこ動かしてルアーを動かす傾向にありますけど、これは中級者くらいにならないと、ルアーの動きに違和感が発生し、バスは一発で

「コレハ ニセモノ、ボク タベナイ」

ってなるので絶対に放置しましょうwww食欲満開のバスが居ればルアーをほっといても必ず食いつきますwww

「バス釣りってルアーをアクションさせてなんぼやろwww」

って言われたとか言われなかったとかしますけど、実は「何もしない」ってのがかなり有効なんですよwww

30秒待ってダメなら巻く

30秒ほど経過して何も変化なければ、ゆっくりゆっくりリールを巻きましょう。巻いてる時にもルアーにバスが追いかけてくる可能性がとても高いので注意深く巻き巻きしましょうwww

これを繰り返し30分経ってもバスが釣れないなら、そこにバスは居ませんwww迷わず場所移動しましょう。バス釣りをやってる方の中には、餌釣り見たいにじーっとその場に留まってる人がいますけど、バス釣りは基本的にバスを探すのがメイン。

路線バスはバス停でジーっと待ってたら来ますけど、お魚のバスは来ませんwwwなので、自分の足を使ってバスを探すのです。

「この場所でずっと釣りしてたらバスが寄ってくるかも知れないからここにずっと居る」

っていうのもありですけど、バスがいつ寄ってくるか誰にも分かりませんwwwそれならば、場所を転々としてから再びその場所に戻ってくれば良い訳でありますwww僕が良く行く場所には数カ所のバスが良く釣れるスポットがありますけど、30分単位で回っています。

同じ場所ばかり投げない

また、同じ場所にばかり投げる方も居ますけど、岸際のある場所に投げたら、次は数メートル横に離したとこに投げるとかしましょうwwwほんの数メートルの差でバスが釣れる場合と釣れない場合があるので必ず同じ場所にばかり投げるのはやめましょう。

竿とリールはどれが良いの?

竿やリールもルアーと同じく様々なタイプのものがあります。竿とリールを選ぶ基準は使用するルアーに合わせて選ぶのがベストです。今回は、上で書いたルアーに対応する竿とリールの選び方を解説します。

リール

リールはスピニングタイプのものを選びましょう。デザインやメーカーは好きなの買われたら良いですけど、出来ればリールの大きさが2000-2500番代のリールを選ぶのがベストです。バス釣り用リールは上の番号の大きさのものを使うのがメジャーです。

竿(ロッド)

次に竿ですが、長さ2mまでのライトもしくはミディアムライトタイプの竿を選ぶのがベストです。スピニングタイプリール用の竿を用意しましょう。

この「ライト」や「ミディアムライト」ってのは、竿の硬さを表していて、このタイプは比較的柔らかいタイプの竿になり、竿先が結構曲がります。このタイプの竿を選んでおくことで、今後「ジグヘッドワッキー」リグなど、竿先を震わせながらバスを誘う仕掛けに対応出来るようになります。

また、上で書いたルアーはとても軽いので、このタイプのロッドを選んでおくことで、キャスティング時(ルアーを投げる)に竿のしなりが効いて投げやすくなります。

ベストな時間帯は?

バスに関わらず、魚を確実に釣りたいなら、日の出前や日没前に釣りを開始するってのが常識です。僕の場合、朝は5時前から9時くらいまで、午後は16時から18時30分くらいまで釣りをしてます。

もちろん、朝から晩までずーっとバス釣りをしてもオッケーな訳ですけど、僕は天才釣り師と同時にへなちょこ釣り師でもあるので、1日ぶっ通しでバス釣りをする体力がありませんwww1日通して最もバスを釣りやすい時間帯は日の出前、日没前と是非覚えておいて下さい。

まとめ

ルアー

ワームタイプのルアーを選びましょう。個人的には実績のあるゲイリー2インチヤマセンコーと4インチグラブがオススメです。

リールと竿(ロッド)

リールはスピニングタイプで2000-2500番代の大きさのものを用意しましょう。竿は2mまでの長さのものを用意しましょう。

ベストな時間帯は?

日の出前の薄明るくなってくる時間から9時くらいまで、午後は日没前の16時くらいから真っ暗になる直前くらいまでが最もバスを釣りやすい時間帯です。

他にも色々とお伝えしたいことがあるんですけど、今日は最低限これだけお伝えしておけばバスをゲット出来るのではないか、いや、絶対ゲット出来るだろ、でも自然の生き物相手だから、本当のところは行ってみて釣りしてみないと分からないwwwってところで、ブラックバスを釣りたいなら、1日でも多くバス釣りに行くのが基本だよ、釣りに行かないと絶対にブラックバスは釣れないからねwww

9月から10月頃までの釣りについて

9月は、バスが餌を求めてあちこち泳ぎ回るようになります。というのも、冬場は餌をあまり食べず暖かい場所でジーっとする傾向にある訳ですが、お腹が減るので、秋頃から餌をお腹に蓄えておこうとするようです。

なので、秋の釣りは巻物系ルアーの「スピナーベイト」「ミノー」「バイブレーション」など、投げては巻きを繰り返すルアーによく反応します。その中でも個人的にオススメするのがスピナーベイト。

このルアーは初心者でも扱いやすく、ルアーを投げて→ちょっと放置→巻くってだけの簡単操作です。

また、このスピナーベイトは、

1.ルアーを投げる
2.底に着くまで放置
3.竿先を大きく上に向ける
4.リールを巻きながら幸先を斜め下に落としていく

っていうリフトアンドフォールというアクションでも使うことが出来ます。要はスピナーベイトを水の中で上下に動かすイメージで操作します。

あとは、上に紹介したワームを使ってスプリットショットリグという仕掛けで同じようにリフトアンドフォールさせることでバスが釣れることがあります。秋は、投げては巻を繰り返す釣り、あとはルアーを上下に動かす釣りをしてみましょう。

以上、「ブラックバスが釣れない方に、バス釣り歴10年の僕がアドバイスします!」でしたwww

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でかわん@双極性障害&社交不安障害をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする