スマホみたいなカメラ ー パナソニック「 LUMIX DMC-CM10」を発表

シェアする

スポンサーリンク

LUMIX DMC-CM10

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

パナソニックが、1インチセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-CM10」を発表した!発売は2月25日となっている。

LUMIX DMC-CM10は、Android5.0及びLTE通信機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ。前モデルCM1から通話機能を省きデザインをリニューアルしたカメラとなっている。

スポンサーリンク

LTE通信機能搭載

上述したように、LUMIX DMC-CM10はLTE通信機能やAndroid5.0が搭載され、撮影した写真をプリインストールアプリで表示や編集が可能となっている。

アプリはGoogle Playからダウンロードが出来るようになっており、ユーザーの好きなアプリを使うことも出来るようになっている。

また、LTE通信機能で写真をオンラインに保存したりSNSにアップすることも可能。LUMIX CMシリーズ専用の通信プランを使えば、上りLTEスピード制限なしで写真をアップし放題となる。

プラン名 初期費用(税抜) 基本料金(税抜) パケット通信量
L-3G 3,000円 1,480 円 / 月
最低利用期間なし
3GB
下り最大150Mbps
L-5G 3,000円 1,980 円 / 月
最低利用期間なし
5GB
下り最大150Mbps

via Wonderlink

1インチセンサー搭載の高級コンデジ。

LUMIX DMC-CM10は1インチセンサーを搭載する高級コンデジた。SONYであればRX100シリーズが1インチセンサーを搭載している。

DSC-RX100M3を1年使ってみた感想
DSC-RX100M3を1年使ってみた感想
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! 今回は「RX100M3を1年間使ってみた感想」です。RX100M3が発売されたは2014年5月30日。僕がRX100M3ユーザーになったのは2014年7月15日。RX100M3を使い始めて1年が経過しました。 こんなに...

最近のコンデジは高級路線を走る傾向にあり、 LUMIX DMC-CM10やRX100シリーズのように1インチセンサーを搭載するコンデジが続々と登場している傾向にある。

この原因はiPhoneやスマホでも高画質写真が撮れるようになったためであり、スマホよりも高画質化するために1インチセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラを投入しているのだ。

35mm換算28mmを搭載。景色やスナップに最適。

LUMIX DMC-CM10には、35mm換算28mmのレンズを搭載している。スナップや日常使いに最適な画角のレンズとなっている。

また、電子水準器が搭載されているので水平を出す必要のある景色を撮る場合も良いだろう。

マニュアルフォーカスに最適なピーキング機能付き。マニュアル撮影も可能。

ピントがあったところが分かるピーキング機能を搭載。また、マニュアル撮影時に設定する絞りやシャッタースピードの操作を行えるようになっている。

ライカレンズを搭載。ゴーストやフレアを低減

LUMIX DMC-CM10のレンズはLEICA DC ELMARIT(エルマリート)レンズを搭載。ゴーストやフレアを低減し高い解像度でディテールまで鮮明に猫写出来る。

LUMIX DMC-CM10の主な使用

有効画素数 2010万画素
センサー 1.0型 総画素数2090万画素 高感度MOSセンサー
レンズ 5群6枚 LEICA DC ELMARIT(非球面6面3枚)
f=10.2mm(35mm 判換算: 28mm)F2.8
フォーカス 通常 / マニュアルフォーカス AFS(シングル)
AF測距:1点 / 23点 / 顔認識 / 追尾AF、AFロック、
MF枠移動、MFアシスト
合焦範囲 10cm〜
絞り F2.8–11
ズーム 最大4倍
(iAズーム、EX光学ズーム、デジタルズームによる最大値。
内訳は撮影サイズによって異なります)
ISO オート / i.ISO / 125–12800 拡張ISO 100 / 25600)
シャッタースピード 静止画:60–1/2000秒(メカシャッター)
1–1/16000秒(電子シャッター)

製品情報

Panasonic LUMIX DMC-CM10

スポンサーリンク

シェアする

フォローする