【レビュー】HHKB Lite2 for Macは打ち心地抜群のキーボード!?

シェアする

スポンサーリンク

HHKB Lite 2 for Mac

AmazonでHHKB Lite 2 for Macを購入したのでレビューしたいと思います。キーボードって1,000円代から、下手したら1,000円未満からあるのに、今回購入したHHKB Lite2 for Macは5,000円超えする代物です。

たかがキーボードに5,000円以上も出したのだから、

「絶対良い物だろう」
「打ち心地最高だろう」

って先入観がありありの中、僕の仕事は文字をガンガン打って記事を作成することなので、これで打ち心地が悪かったらF1並みのスピードでお蔵入りする懸念もありありの中でのレビューです。それでは開封の儀から始めたいと思います。

HHKB Lite 2 for Mac

同梱物はHHKB Lite 2 for Mac本体とCD、説明書のみという極めてシンプルな構成。

HHKB Lite 2 for Mac

HHKB Lite 2 for Macを横からみたところ。押し心地良さ気な雰囲気をかもし出しています。

HHKB Lite 2 for Mac

HHKB Lite2 for Macの横幅はMacBook Air 2015 11インチと同じくらい。コンパクトだ。

スポンサーリンク

HHKB Lite2 for Macで文字入力してみた

今まで様々なキーボードを使ってきましたが、HHKB Lite2 for Macが最高!とは今のところ思えませんwww

まだ、HHKB Lite2 for Macに手が慣れていないからだと思いますが、まだリュウドのBluetoothキーボード「RBK–3200BTi」の方が打ちやすいです。

愛用中のキーボード「リュウド RBK-3200BTi」の良いところをご紹介します!
愛用中のキーボード「リュウド RBK-3200BTi」の良いところをご紹介します!
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! 今回は、僕が愛してやまないBluetoothキーボード「リュウド RBK–3200BTi」のご紹介をしたいと思います。 僕にとって、iPad Air2でモブログするにはRBK–32...

が、慣れたら間違いなくこのキーボードが1番打ちやすいと感じる予感が満載的な感じです。

慣れたら文字入力が捗る、捗るぞ〜!!!って1人叫んだとか叫んでないとかwww打ちやすいキーボードで良かった(・∀・)

何はともあれ5,000円をドブに捨てたようにならなくて良かったと一安心。今後はHHKB Lite2 for Macを相棒にして、1つでも多くの素晴らしい記事を書けるように頑張っていこうと心に固く誓いました(^O^)

こんな人におすすめ

HHKB Lite2 for Macは、結構高価な部類に入るキーボードだと思います。だって有線(USB)キーボードのくせに5,000円以上するんですよ?

なので、僕みたいにMacでブログ記事をバンバン書く人とか、プログラムを書く人とか、とにかくキーボードでガンガン入力していく人にはおすすめ出来るキーボードです。

まぁあれですね。シャーペンやボールペンと同じですね。安いやつは100円くらいからありますが、高いやつは1,000円とかするものあるじゃないですか。

で、やっぱり高い物は書き心地が良い訳です。で、書き心地に拘る人は100円の物より1,000円の物を選びますね。

キーボードも一緒で、打ち心地に拘るなら1,000円のキーボードよりも5,000円もするHHKB Lite2 for Macを選ぶべきですね。

なので、HHKB Lite 2 for Macは万人向けではなくて、拘りのある人向けの製品だと思います。

キーボードに「打ち心地」を求めるなら間違いなくHHKB Lite 2 for Macをオススメします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする