【レビュー】SoundPEATS 「Q9A」は通勤通学で大活躍!

SoundPEATS Q9A

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

SoundPEATS(サウンドピーツ)さんから、Bluetoothヘッドセット「Q9A」をご提供頂きましたのでレビューをしたいと思います。

実は既に2台のBluetoothヘッドセット(ソニー、エレコム)を持っているので、それらとQ9Aを比較しながらレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

SoundPEATS Bluetoothヘッドセット「Q9A」について

SoundPEATSさんの「Q9A」はBluetoothヘッドセットです。なのでワイヤレスで音楽を聴いたり、電話の応答や通話が可能となっています。

また、Q9Aはワイヤレスですから、通学通学時の手荷物にケーブルが引っかかることもありませんし、ジョギングやウォーキングなどのスポーツ時に使うのもおすすめです。

残念ながら完全防水ではなく、生活防水仕様となっていますので、汗くらいなら大丈夫だと思います。

また、個人的にはPC作業時の作業用BGMを聴くときに「Q9A」を使うのもありだと思います。

有線イヤホンだと、MacやPCなどに保存している音楽を聞く時、イヤホンケーブルが邪魔になりますがQ9Aだと邪魔になりません。

Q9Aの付属品

SoundPEATS Q9A

Q9Aの付属品は、Q9A本体のほかに、キャリングポーチ、USB充電ケーブル、イヤ-ピース(S/M/L)、長さ調節用バックル、クランプ(留め具/クリップ)、ユーザーガイドとなっています。

なお、Q9A本体にはじめから装着されているイヤーピースは「M」サイズとなっています。

SoundPEATS Q9A

長さ調整用バックルは、首の後ろに回すコードの長さを調整するために使用します。

Q9Aの操作ボタンは右側に集中している

SoundPEATS Q9A

右耳に装着するQ9A本体に操作ボタンが集中しています。音量の調整、音楽の再生や停止、曲送りや曲戻し、電話着信の応答や通話の終了などの操作がボタンで出来ます。

Q9Aを使用することで、スマホをわざわざ取り出して音量調整とか曲送りなどする手間が省けます。

また、電話着信があればQ9Aで応答し通話が出来ます。Q9Aは、音楽を聴くだけではなく、通話に対応してますから便利ですね。

また、充電用のMicroUSB端子も右側にあります。充電時間は約2時間で、待機状態だと145時間、通信状態で約6時間のバッテリー持続時間のようです。

ペアリングの仕方

Q9AとiPhone5sのペアリング方法を例に説明します。iPhone5sのBluetoothをオンにした上で、まずQ9Aの真ん中のボタンを10秒ほど押し続けます。

すると、LEDランプが「青と赤」交互に点滅をはじめますので、iPhoneのホーム画面「設定」→「Bluetooth」の順に進みます。

SoundPEATS Q9A ペアリング

すると「その他のデバイス」欄にQ9Aが表示されているので、それをタップします。

SoundPEATS Q9A ペアリング

すると、Q9Aが「接続済み」になりますので、これでQ9AとiPhone5sがペアリングされました。

Q9Aの付け心地

Q9Aは耳かけタイプのイヤホンというだけあって、安定感のある付け心地です。耳かけタイプのBluetoothヘッドは、他にエレコムの「LBT-HPS03BK」を持っているのですが、LBT-HPS03BKよりも付け心地が良く、長時間使用しても耳が痛くなるということはありませんでした。

エレコムのLBT-HPS03BKは30分もすれば、耳が痛くなり使うのが億劫になってましたが、Q9Aを2時間ほど付けっぱなしにしてましたが、耳が痛くなることはありませんでした。

Q9Aも耳かけタイプなので、エレコムのLBT-HPS03BKと同じように耳が痛くなるのかな?って思ってましたがそんなことは全くありませんでした。

Q9A本体の重さは19gしかありませんから重たいということもありませんし、Q9Aは僕の耳と相性が良いようです。

Q9Aの音質

現在、ソニーのノイズキャンセリングBluetoothイヤホン、「MDR-EX31BN」をメインで使用しています。

ソニーのMDR-EX31BNはQ9Aに比べれば高価なBluetoothイヤホンなので、MDR-EX31BNの方が音質が良いかなぁと思いきや、低音はQ9Aの方が良い気がします。

もちろん低音だけ良いということもなく、低音から高音までバランスの良い音質だと思います。

また、MDR-EX31BNは「サー」と音がするホワイトノイズが発生しますが、Q9Aにはホワイトノイズが全く発生しませんのでトータルで考えれば、音質はQ9Aの方が良いです。

Q9Aを付けて外を散歩してみた

Q9Aを付けて外を散歩してみました。さすがQ9Aはスポーツ仕様と謳っているだけあって、散歩中にQ9Aが耳から外れるなんてことはなかったです。軽くジョギングもしてみましたが、耳からズレ落ちるということも無かったです。

音飛びについて

Q9Aに限らず、Bluetoothヘッドセットには音飛びの懸念があります。散歩時にiPhone5sをズボンのポケットに入れ、数十分歩いてみましたが、全く音飛びは発生しませんでした。

Q9Aは音飛びが発生するというレビューもあるようですが、僕のQ9Aは音飛びなどは一切発生しませんでした。

最後に

上にも書きましたが、現在Bluetoothヘッドセットを2台所有してます。Q9Aは僕にとって3台目のBluetoothヘッドセット。

この中で1番良いのを選ぶとしたら、間違いなくQ9Aですね。Q9Aが1番音質が良いですし、しかもホワイトノイズもありませんし。

エレコムのLBT-HPS03BKはホワイトノイズは発生しませんが長時間の使用は耳が痛くなるのであまり使いたいとは思ってません。

その点、Q9Aは長時間使用しても耳が痛くならないしホワイトノイズも発生しない。しかも約4,000円とコスパの高いBluetoothヘッドセットですし、Bluetoothヘッドセットをお探しの方には間違いなくQ9Aをおすすめします。

SoundPEATSのBluetoothヘッドセット「Q9A」は間違いなく通勤通学やスポーツなど様々な場面で活躍するBluetoothヘッドセット。

僕は毎日の日課であるウォーキングとPC作業時にQ9Aを愛用していきたいと思っています。

【レビュー】「SoundPEATS C1」は通話・楽曲を聴くことが可能なBluetoothヘッドセット!
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!僕は毎日、妹とお喋りしながらウォーキングをしている...
【レビュー】SoundPEATS Q12は生活防水・防汗仕様で付け心地の良いBluetoothイヤホンだ!
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!SoundPEATS様からは様々なBlueto...
【レビュー】SoundPEATS QY8は低音から高音までバランスの良い音質が魅力的だ!
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!今回は、SoundPEATS様からご提供頂いた...
スポンサーリンク

筆者について

2015年9月にうつ病を発症後、双極性障害、社交不安障害となり会社を休職。妻からは見放され離婚。

傷病手当金など社会保障を受けることができないので、マイペースで出来る専業ブロガー、ライターとして活動して生活しています。

ブログではApple関係のニュースを中心に配信していますが、AndroidやWindows、デジカメ、企業様からご依頼頂く商品レビューの記事も配信しています。

記事作成のご依頼や商品レビューのご依頼などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。基本的には24時間以内にお返事致します!

お問い合わせ