僕が会社員ブロガーから専業ブロガーの道に進んだ理由

シェアする

スポンサーリンク

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

今年の9月まで会社員ブロガーでしたが、うつ病をきっかけに仕事を退職。それをきっかけに会社員ブロガーから専業ブロガーになりました。

現在はうつ病ではなく「双極性障害」の治療中。だいぶ良くなっていますので、再び就職活動を出来るくらいまで回復してます。

しかし、僕は会社員ブロガーではなく「専業ブロガー」の道を選びました。今回は僕が「専業ブロガー」の道に進んだ理由を書きたいと思います。

スポンサーリンク

書くことが好きだから。

文章の上手い下手は抜きにして僕は「書くこと」が好きなのです。寝食忘れて書くことが出来ます。

自分でも驚くほど、とにかく「書くこと」が大好き。これまで数社で働いてきましたが、こんなに夢中になるのは初めて。「書くこと」こそが僕の天職だと思っています。

マイペースで出来る。

上に述べましたように、僕は双極性障害の治療中です。就職活動出来るくらいまで回復していますが、時々双極性障害の症状で何も出来ない時があります。

そんな時は無理せず休む。そして書きたくなったら書く。マイペースで出来るんです。自分の状態に合わせて書くことが出来るんです。

会社員だとこんなことは出来ません。出社すれば自分の状態に関係なく仕事をする必要があります。

今の僕にはそれが出来ない。僕はマイペースでしか仕事(ブログを書くこと)が出来ないのです。

思うがままに仕事が出来る。

専業ブロガーの仕事は「記事を書くこと」です。上司がいないから自分の思うがままに仕事をすることが出来ます。

会社員だと自分の思いのままに仕事することは厳しいですよね。上司の指示に従わないといけませんし。

僕の場合、前の会社に居た時は上司の指示には絶対服従という社風でしたから、時には感情を押し殺し、ロボットのように働いている時期がありました。

現在は自分の思うがままに仕事を出来ることに喜びを感じています。

良いことばかりではありません。

ここまで良いことばかり書いてきましたが、もちろん良いことばかりではありません。悪いことと言うか会社員に比べて厳しいことがあります。

休みが取れない。

駆け出しの専業ブロガーということもあり、専業ブロガーになってからというもの、1日とて休みを取ったことがありません。

まぁ僕の場合は上に述べたように「書くこと」が好きなので、全く苦になっていませんが。

収入が安定しない。

具体的な額は大人の事情で明かせませんが、会社員のように収入が安定しません。収入が安定しないのは自分の責任。四苦八苦しながらも地道に努力を重ねています。

相談出来る相手がいない。

これが実は1番厳しかったりします。会社員だと仕事のことで相談出来る上司や同僚、部下がいますが、僕は専業ブロガーで1人で仕事をしているため、相談相手が誰一人いません。

なので、僕が間違った方向へ行っていたとしても、誰も忠告をしてくれないのです。相談出来る相手がほしいと思っている今日この頃です。

これから専業ブロガーになろうとしている方へ。

専業ブロガーは夢の職業ではありません。ただ記事を書けば儲かるということも絶対にありません。

安定した収入を得たいなら、会社員のままの方が良いです。しかし、働く目的を「お金」以外のところに重点を置いているなら「専業ブロガー」になっても良いかも知れません。

しかし、いきなり専業ブロガーになることはやめて下さい。まずは会社員ブロガーで会社員を続けながら、休みの日に1日中ブログを書き続けてみて下さい。

そして、一生「書くこと」を仕事に出来るか考えて下さい。それを最低でも3ヶ月続けることが出来たなら専業ブロガーになることを「考えて」みても良いかも知れません。

専業ブロガーの収入源は「自分の記事」です。たった3ヶ月、しかも休日限定では、まとまった収入は期待出来ません。

なので、安心して専業ブロガーになる道は、会社員ブロガーで生活できるだけの収入、貯蓄が出来てからが最も良い道です。

それでも、

「貧乏生活しても良いから専業ブロガーになる!」

って思ったのなら専業ブロガーになっても良いかも知れません。あなたの人生ですから、自分の好きなように生きれば良いのです。

しかし、それで上手くいかなかったとしたら誰の責任でもなく、「あなたの責任」です。自分の人生に責任をとれるのなら「専業ブロガー」に挑戦してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でかわん@双極性障害&社交不安障害をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする