【レビュー】Beats by Dr.Dre Urbeats ー クリアな音質が魅力的なイヤホン

シェアする

スポンサーリンク

Beats by Dr.Dre Urbeats

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

iPhone5s用にbeatsのイヤホン「Beats by Dr.Dre Urbeats」を買いましたのでレビューしたいと思います。音質のレビューもしてみました。

スポンサーリンク

Beats by Dr.Dre Urbeatsの開封

Beats by Dr.Dre Urbeats

オシャレな感じの箱から出した直後のBeats by Dr.Dre Urbeats。イヤホン本体のほか、イヤホンを入れるポシェットとイヤーチップを収納するポシェットが付属されています。

Beats by Dr.Dre Urbeats

Beats by Dr.Dre Urbeatsのイヤホン本体。若干ピンぼけしてますが、「b」が印象的でオシャレです。

Beats by Dr.Dre Urbeats

Beats by Dr.Dre Urbeatsを収納するポシェットにはクリップが入ってます。

Beats by Dr.Dre Urbeats

Beats by Dr.Dre Urbeats用のイヤーチップ。3種類の大きさのイヤーチップが入ってます。

Beats by Dr.Dre Urbeats

iPhone5sにBeats by Dr.Dre Urbeatsを挿したところ。「beats」の文字がオシャレです!

Beats by Dr.Dre Urbeats

Beats by Dr.Dre UrbeatsにはiPhone純正のイヤホンと同じく、音量調整や音楽の再生/停止、曲送りや曲戻しができるリモコンがついています。マイクも内蔵されているので、通話も可能。コード長は1.2mとなっています。

Beats by Dr.Dre Urbeatsの音質

AmazonのPrime Musicで音楽を流し、「Beats by Dr.Dre Urbeats」で聴いてました。

第一印象は、癖のないクリアな音質。高音も低音も程よい感じです。ボーカルの声も遠くないですね。すぐそこで歌ってる感じ。

低音も弱いという感じはなく程よい感じですが、低音好きには少し物足りないかも知れません。

高音域はとても綺麗でサラーッとした感じです。ドモる感じもないし長時間聴いていても疲れにくい感じですね。

総評としては、良い意味で癖のない音質ではないでしょうか。少なくとも僕の耳には程よい感じの低音と高音がでてサラーッとした聴き心地の音に聞こえます。

音質については、個人差ありますから、店頭で試聴するのが1番良いですね。

タッチノイズについて

Beats by Dr.Dre Urbeatsをしっかりと耳に装着するとタッチノイズがやや気になることがあります。ただし付属のクリップを使えばタッチノイズは大幅に軽減することが可能で、タッチノイズが気になる場合は付属のクリップを使うと良い感じです。

クリップの使い方は簡単で、クリップをイヤホンケーブルに取り付け、取り付けたクリップを服に挟むとタッチノイズはほぼ気にならなくなります。

Beats by Dr.Dre Urbeatsには保証書がありません

僕は、beatsのイヤホン「Beats by Dr.Dre Urbeats」を近所のジョーシンで買ったのですが、箱の中に保証書が入っていませんでした。

「もしや偽物か!」

と思ってジョーシンに問い合わせたところ、

「beatsはアップルが買収したのでその関係で保証書が付属されていない」

との説明を受けました。じゃあ万が一beatsのイヤホン「Beats by Dr.Dre Urbeats」が壊れたときはどうするんだ?!って話になりますが、購入店のレシートがあれば正規の保証を受けれるようです。

恐らくですが、どこのお店で「Beats by Dr.Dre Urbeats」を購入しても保証書は付属されていないと思います。

なので、購入店のレシート、ネット通販なら納品書などを大事に保管しましょう。偽物も出回ってるようだし気を付けないといけませんねぇ。

ちなみにAmazonで買う場合「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と表記があれば「Beats by Dr.Dre Urbeats」正規品です。

なので、Amazonで購入する場合は、「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と表示されていることをきちんと確認しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする