僕がHDR写真を作るために設定している14の事

シェアする

スポンサーリンク

僕がHDR写真作るために設定している14の事

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

ここのブログにアップしている大半の写真はHDR写真であります。HDR写真を作る為には、当然写真を撮る事が必要であります。分かりきった事わざわざ書くんじゃねぇよとwww

今日は、僕の愛用カメラであるSONY DSC-RX100M3でHDR用の写真を撮る際に行っているカメラ設定を紹介したいと思います。そもそもHDRってなんぞや??って思う方はgoogle先生に聞いてみて下さいwww

まぁ簡単に言えば例えば風景撮る場合に青空を入れた場合、陸地が暗くなる時ってあるじゃないですか。あれって、カメラが青空の明るさに引っ張られてる為なんです。

「僕がカメラをカッコ良く構え心の中で思うこと」

あ、青空あるやん。青空明るいやん。明るいまま撮っちゃうと白飛びするやん。少し暗めに撮っとこwww

スポンサーリンク

結果

青空の明るさは良い感じになるけど、陸地の明るさに重点を置いてないので、陸地の明るさが実際の目で見るより暗くなってます。人間の目ってのは、明るさの異なるものをちゃんと認識して捉える事が出来ます。上の例で言うと、青空の明るさや陸地の明るさ、それぞれ異なる明るさをちゃんと認識して見ることが出来ます。

しかし、カメラはそこまで優秀じゃないので、青空の明るさに合わせると陸地が暗くなり、逆に陸地の明るさに合わせると、青空が明るくなり過ぎます。どんなに高価なカメラを使っていてもこの現象は発生します。これがカメラの「仕様」なのです。

そこで、出てくるのがHDR。予め青空の明るさに合わせた写真、陸地の明るさに合わせた写真など、色々な明るさの写真を撮っておいてあとからアプリで合成し、目で見た状態に限りなく近付けます。

間違ってるとこあると思いますが、あながち間違いでもないと思っていますwwwそれでは、SONY DSC-RX100M3の設定をご紹介します。

HDR写真を撮るのに設定していること

1.撮影モード

様々なモードがありますが、僕は「A:絞り優先」モードを使用中です。

2.ドライブモード

SONY DSC-RX100M3には「1枚撮影」「連続撮影」などがありますが、僕は「BRK(C)連続ブラケット1.0EV5」に設定しています。「1.0EV5」の意味は露出-2から+2までの写真を各1枚連続で5枚撮るっていう意味です。要するに明るさの異なる写真を5枚連写で撮るって事です。

これで青色の明るさに合わせた写真、陸地の明るさに合わせた写真を同時にGET出来ます。また、HDR写真を作る予定がなくても、予め様々な明るさの写真を撮っておく事で、後から家でじっくり最適な明るさの写真を選んで現像する事が出来ます。

カメラや写真に詳しい方なら撮影の時に露出補正して最適な明るさで撮影してると思うんですけど、どの明るさで撮れば良いか迷う時ってあると思うんです。まぁ、写真の明るさなんて現像時にどうにでもなる場合が多いですが、白飛びや黒潰れしてたらどうしようもなくなるので「BRK(C)連続ブラケット1.0EV5」撮影がお勧めです。

3.絞り値

現在F8を愛用中。補足として、F値が小さくなるほどピントの合う範囲も小さくなり、F値が大きくなるほどピントの合う範囲が広がります。僕の撮る写真は隅々までピントが合っていてほしいので絞り値はF8に設定しています。

被写体の背景をボカしたい時は、F2.8 or F1.8に設定して撮る事が多いです。RX100M3を使うようになってからは殆ど背景ボカした写真は撮らなくなりましたがwww

4.フラッシュモード

強制発光にしてますけどRX100M3の場合、強制発光にしていてもフラッシュをポップアップしてやらないと発光しません。まぁここはあまり気にしてません。

5.調光補正

フラッシュ光の強さ設定です。特に設定してないので初期値のままです。

6.フォーカスモード

風景(止まっているもの)を撮る場合が多いのでAF-S(シングルAF)を使用中。

7.フォーカスエリア

ワイドを使用中。カメラがピントの合わせやすい所に自動でピント合わせてくれます。たまにピントが合いにくい場合は「中央」を選ぶ事もあります。

8.露出補正

初期値のままです。上にも書きましたが、シャッターボタン押してると露出ー2,-1,0,+1,+2までの写真を撮る事が出来るので。たまに1枚のみの写真を撮る時は、露出+1で撮る事が多いです。アンダー系写真よりハイキー系写真が好きなんでwww

9.ISO感度

ISO感度は100で設定。夕方撮る時はISO400を使う時が多いです。そうしないと、ブラケットで露出+2の時シャッタースピードが遅くなって手ブレ、ブレブレになるのでwww

10.NDフィルタ

AUTOに設定中。 特に気にしていない項目です。

11.測光モード

測光とは、ファインダー内に映っている中で、どこを明るさの基準にするか?って事なんですが、僕は「マルチ」に設定してます。

12.ホワイトバランス

AWB(オートホワイトバランス)で設定。RX100M3を使い始めた頃は色温度4800kにしてましたが、たまに青空の色がおかしくなる時があって現在はAWBで落ち着いてます。現像時にホワイトバランスいじる時あります。

13.DRO/オートHDR

オフに設定。ちなみにこのモードをONにしていると、HDR写真ぽいのが出来るかと。僕はこの作業は手作業で行うのでオフにしてます。

14.画角

大抵24mmで撮ってます。写真の中で主役となるものに、思いっきり近付いて撮るとたまに面白い写真が撮れます。なお、HDR用の写真を撮る度に上の設定をいちいちしていたら日が暮れてしまいます(実際暮れないけどねwww)。

なので、上の設定を登録しておいて、HDR用の写真撮る時は登録を呼び出して使用しています。(カメラの撮影モードをMRにする事で登録しておいた設定を呼び出せます)

以上、HDR写真用カメラ設定でございましたwww