「BIGLOBEスマホ」のアシストパックを解説!

シェアする

スポンサーリンク

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

AndroidスマホやAndroidタブレットを格安で使うことの出来る「BIGLOBEスマホ」。しかし、調べていると良くわからないのが、BIGLOBEスマホの「アシストパック」という用語。

今回は、「BIGLOBEスマホのアシストパック」について解説したいと思います。

スポンサーリンク

アシストパックとは?

BIGLOBEスマホの「アシストパック」とは、BIGLOBEスマホが提供するAndroidスマホやAndroidタブレットを毎月定額で利用できるサービスのことを言います。

NTTドコモやau、ソフトバンクでスマホを契約する時、端末を2年で支払うのと同じような感じです。

BIGLOBEスマホの「アシストパック」は、6種類のアシストパックを用意。使いたいAndroidスマホ、Androidタブレットによって毎月の料金が変わりますので、これから各アシストパックの料金とアシストパックに応じて使うことの出来るAndroidスマホやタブレットをご紹介します。

アシストパックC

料金:1,380円/月
Androidスマホ:LG LG G2 mini、富士通 arrows M02

アシストパックD

料金:1,980円/月
Androidスマホ:SHARP AQUOS SH-M01

アシストパックE

料金:1,490円/月
Androidスマホ:ASUS ZenFone 2 (ZE551ML)

アシストパックF

料金:1,150円/月
Androidスマホ:ASUS ZenFone 2 Laser

アシストパックG

料金:1,570円/月
Androidスマホ:ASUS ZenFone Selfie

アシストパックH

料金:1,240円/月
Androidタブレット:ASUS ZenPad

参考:BIGLOBEスマホ「アシストパックとは?

アシストパックを24ヶ月(2年)未満に解約すると、違約金が発生。

BIGLOBEスマホもNTTドコモやau、ソフトバンクと同じでアシストパックを24ヶ月(2年)未満で解約すると違約金が発生します。

違約金はプランと利用期間によって異なりますので、詳しくは「アシストパック加算分契約解除料」をご覧ください。

ただし、違約金は24ヶ月目以降から無料になっていますので、2年毎に自動更新されるキャリアよりは少し親切かな、という印象を持ちました。

データ通信や、音声通話をするためのSIM契約を別途行う必要がある。

表題の通りなのですが、「アシストパック」はAndroidスマホやAndroidタブレットの契約になります。

データ通信や音声通話を行うには「SIM」の契約を別途行う必要があります。それでは、これからBIGLOBEスマホのSIMの料金プランをご紹介します。

エントリープラン「3GB」

【音声通話】1,600円/月
【データSIM】900円/月

ライトSプラン「6GB」

【音声通話】2,150円/月
【データSIM】1,450円/月

12ギガプラン「12GB」

【音声通話】3,400円/月
【データSIM】2,700円/月

参考:BIGLOBEスマホ「アシストパックとは?

料金プランをいつでも変更できる。

BIGLOBEスマホでは、申込のあとでも音声通話プランの変更やデータSIMプランの変更が可能となっています。

音声通話プランにも違約金が発生します。

音声通話プランは、最低利用期間としてサービス開始月からサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目までご利用いただく必要があります。最低利用期間内にBIGLOBE LTE・3Gを解約するか音声通話サービスの利用をやめた場合、音声通話サービス契約解除料がかかります。
音声通話サービス契約解除料 8,000円(税別)
引用元:BIGLOBEスマホ「アシストパックとは?

上記の通り、音声通話プランを12ヶ月(1年)未満で音声通話プランを解約した場合、8,000円の違約金が発生します。

毎月の料金シュミレーション

例えば、アシストパックCを選び、エントリープラン(3GB)の音声通話プランを選んだ場合の月額料金は、以下のようになります。

アシストパックC(1380円)+エントリープラン3GBの音声通話プラン(1600円)=2,980円/月(税別)

BIGLOBEスマホのサイトで最適プランの診断がありますので、そこで調べることも出来ます。

ライトSプラン「6GB」がベストか?

現在、ドコモやau、ソフトバンクを使ってる方は7GB制限があると思います。なので、これからBIGLOBEスマホを利用する場合、その容量に近いライトSプランあたりを選ぶと、BIGLOBEスマホに乗り換えても今までとほぼ同じ使い方が出来ます。

最後に。

BIGLOBEスマホなど、格安スマホは毎月の料金をかなり抑えることが出来て嬉しい半面、契約面で分かりづらい部分が多いですね。

まだまだ、BIGLOBEスマホなど格安スマホに乗り換える人は少ないようですが、それはこの契約面がややこしく感じるからだと思います。

かく言う僕も、BIGLOBEスマホなど格安スマホには興味ありましたが、契約などがややこしく感じていたのですが、今回この記事を書かせて頂いてだいぶスッキリしました。

それにしても、仮に僕がBIGLOBEスマホに乗り換えた場合、単純計算で現在の半額程度でスマホを持つことが出来るようになります。

今は2年縛りに真っ最中で今すぐBIGLOBEスマホに乗り換えることは出来ませんが、2年縛りから解放されたらBIGLOBEスマホへの乗り換えを検討したいと思っています。

今現在、乗り換えを検討している方は、そのままキャリアで毎月高い金額を払って引き続きスマホを持たれるのも良いかも知れませんが、BIGLOBEスマホだと今の金額より確実に安くなりますので、検討されてみても良いんじゃないでしょうか。

img via BIGLOBEスマホ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする