【iOS9】iOS9.0.2のiPhoneやiPadが遅いと感じる理由。

シェアする

スポンサーリンク

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

最新のiOS9にアップデートしたらiPhoneやiPadが遅くなった。。。って場合、iOS9.0.2の設定を変更すると、「遅い」というのが改善される場合があります。

しかし、iOS9.0.2の設定を変更しても「遅い」と感じる場合、以下2つの原因が考えられます。

スポンサーリンク

iOS9にしたら遅いと感じる原因その1:古いiPhoneを使用している。

最新のiOS9.0.2は同じく最新のiPhone(iPhone 6s)やiPad(iPad mini4)のパフォーマンスに合わせて開発されています。

まぁiOS9.0.2は、iOS9.0.1のバグ修正が主な内容だったのですが、iOS9.0.2はiOS9のマイナーアップデートのため、ベースはiOS9です。

なので、古いiPhoneにiOS9.0.2を入れると、iPhoneの動作が遅いとなる場合があります。

iOS9.0.2にしたら遅いと感じる原因その2:遅いと思い込みたい心理が働く

新しいiPhone(iPhone 6s)やiPad(iPad mini4)が発売されると、急に自分の持ってるiPhoneの性能が悪くなったと感じ、動作が遅いと感じてしまうのでないでしょうか?

要するに、新しいiPhone(iPhone 6s)やiPad(iPad mini4)が発売されたら、自分の持っている型遅れのiPhoneに急に魅力を失ってしまう→性能が悪いと感じてしまう訳ですね。

電化製品でも、例えばテレビを例にすると、その年の最新のテレビを購入。最新の技術や機能が付いてます。

でも、翌年に新しいテレビが発売されたら当然こっちの方が最新の技術や機能が盛り込まれています。すると、急に前年に買ったテレビの性能が悪くなったと感じることがありませんか?

まぁそれと同じ心理がiPhoneやiPadにも働くのですね。実際は最新のiOS9.0.2にアップデートしたiPhoneはそれほど遅くなっていないかも知れません。

最新のiOS9.0.2にアップデートしたら明らかに動作が「遅い」、「重い」と感じる場合は、「iOS9.0.2したら重いし電池持ち悪い。その場合の対処方法」を確認してみて下さい。

iOS9.3.5にアップデートしたら重い場合の対処法
iOS9.3.5にアップデートしたら重い場合の対処法
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! AppleがiOS9.3.5をリリースした!僕のiPhone5sやiPad Air2をiOS9.3.5にアップデートしたが、今のところ大きな不具合は発生していない。 しかし、iOS9.3.5にアップデートす...

参考サイト

life hacker:iPhoneが急に遅いと感じる現象には2つの原因が

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でかわん@双極性障害&社交不安障害をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする