iOS9.3.5にアップデートしたら重いしバッテリー持ち悪い場合の対処法

シェアする

スポンサーリンク

iOS9.3.5にアップデートしたら重いしバッテリー持ち悪い場合の対処法

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

iOS9.3.5をはじめiOS9シリーズはパフォーマンスが向上され、全体的に軽量化された最新のiOSですが、iOS9.3.5にアップデートしたら「動作が重い」、「バッテリー持ちが悪い」って感じてる場合、以下の方法を試すとiOS9.3.5で動作が軽くなったりバッテリー持ちが良くなる傾向にあります。

僕のiPhone5sは、現在iOS9.3.5なのですが、以下の設定をすることにより動作が軽くなりました★僕と同じようにiOS9.3.5で動作が重いと感じる場合は、これからご紹介する設定を試してみてください!

スポンサーリンク

iOS9.3.5にアップデートしたら動作が重いしバッテリー持ち悪い。そんな場合の対処方法

iOS9.3.5にしてから、長い時間使ってませんか?

iOS9.3.5では、パフォーマンスが改善され、以前のiOSよりバッテリー持ちが良くなってます!しかし、iOS9.3.5にしたiPad mini4やiPhone 6sなどiOS端末をいつもより長く使ってると、電池の減りは以前のiOSと同じく電池が減ってきます。

なので、iOS9.3.5にしたiPad mini4やiPhone 6sなどを以前のように使ってた頻度で、バッテリーの減りがどうなのか試してみることです★

「バッテリーの減り速いなぁ・・・」

って感じる時は、大概いつもより長く使ってる時。iOS端末がほんのり温かくなってる筈です。iOS9.3.5にしたiPad mini4やiPhone 6sを色々と弄りたい気持ちは分かりますが、iPad mini4やiPhone 6sを待機中にして様子を見てみましょう!

それでも駄目だって場合は、以下の方法を試して下さい★iOS9.3.5のiPad mini4やiPhone 6sなどのiOS端末の動作が重い、バッテリー持ちが悪いって場合の効果的な設定方法です!

低電力モードにする

iOS9の新機能低電力モードを使うと、バッテリー駆動時間を伸ばすことが出来ます。

しかし、低電力モードにすると以下の様な制限が発生しますので、支障のない方のみ低電力モードをオンにしてください。

【設定方法】
【設定】→【バッテリー】→低電力モードをオンにする。

低電力モードをオンにすると、バッテリーアイコンが黄色マークになります。先述しましたように、「低電力モード」をオンにすると、下記の制限が加わります。

  • 画面の明るさが抑えられる
  • アニメーションが最小限に抑えられる
  • アプリの自動ダウンロードが停止する
  • バックグラウンドでのダウンロードが停止される

また、低電力モードはバッテリー残量が20%、10%になったときにポップアップが表示され、そのポップアップで「低電力モード」にすることが可能です。

なお、iOS9.3.2から低電力モードでもNight Shiftモードが使えるようになりました。なので、Night Shiftモードを使いたいために、低電力モードをオフにしない方でも安心して低電力モードにすることができます!

Appのバックグラウンド更新OFF

【設定方法】
【設定】→【一般】→【Appのバックグラウンド更新】→Appのバックグラウンド更新をOFF

iOS9.3.5の初期設定では、Appのバックグラウンド更新がONになっています。この状態だと、iPad mini4やiPhone 6sなど、iOS端末がWi-Fi接続されていると、アプリのアップデートを自動で行います。

なので、これをONにしたままだとアプリのアップデートが自動で始まった段階で、電池が消耗し、端末の動作が重たくなる傾向があります。

なので、この動作をOFFにしてやることで、「重い」や「電池消耗が激しい」っていうのを回避することが出来ます。

Siriの検索候補を無効にする

【設定方法】
【設定】→【一般】→【Spotlight検索】→Siriの検索候補をOFFにする。

Spotlight検索を使うと、Siriが過去に使ったアプリを予測し、アプリを表示してくれるようになりました。

ただ、Siriの検索候補は、あくまで推測したアプリの表示なので、意図した通りのアプリが表示されないことが多いです。

なのでこの設定は、動作が軽くなったりとか電池消耗を抑えるという役割は果たせないかも知れませんが、無駄な機能は省いて少しでも動作を軽くする、電池消耗を抑えることを目的に設定します。

位置情報サービスをOFF

【設定方法】
【設定】→【プライバシー】→【位置情報サービス】→位置情報サービスを利用しないアプリのみ位置情報サービスをOFFにする。

位置情報サービスを使うと、電池消耗が増える傾向にあります。なので、この機能は最低限に使うという目的で設定します。

透明度を下げる

【設定方法】
【設定】→ 【一般】→【アクセシビリティ】→【コントラストを上げる】→透明度を下げるをONに設定。

上述しましたが、iOS9.3.5をはじめiOS9シリーズはパフォーマンスが良くなったiOSです。ですが、コントロールセンターなどの画面を表示させた時、ホーム画面のバックグラウンドが透けたようにする処理は、結構負荷がかかるのです。

なので、iOS9.3.5にしたら重いっていうのは、透明度を下げるをONにすることで、軽減させることが出来ます。

視差効果を減らす

【設定方法】
【設定】→ 【一般】→【アクセシビリティ】→【視差効果を減らす】→視差効果を減らすをONに設定。

iOS9.3.5に関わらず、iPhoneはオシャレなアクション(アプリの画面が立ち上がる時など)が特長的ですが、この視差効果は、結構な負荷がかかります。

なので、この効果を減らすことで、端末の重い動きを軽減し、無駄な動きを抑えるという意味で、電池消耗を抑えることが出来ます。

さいごに

たったこれだけの設定で、重くなったiOS9.3.5の動作を軽くしたり、電池持ちが良くなります。

iOS9.3.5にしてから重いと感じたりバッテリー持ちが悪いと感じている方は上述した設定を試してみて下さい。劇的に改善しないかもしれませんが、動作が滑らかになったり電池持ちが良くなるはずです!

Apple、iOS9.3.5をリリース - セキュリティの問題を修正
Apple、iOS9.3.5をリリース - セキュリティの問題を修正
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! AppleがiOS9.3.5をリリースしました。アップデート内容は、「iPhoneまたはiPadの重要なセキュリティの問題を修正・改善します」とのことです。 3つのゼロデイ脆弱性「Trident」を修正 ...
iOS9.3.5をiPhone5sにインストールして使ってみた感想
iOS9.3.5をiPhone5sにインストールして使ってみた感想
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! AppleがiOS9.3.5をリリースしたので、手元のiPhone5sにiOS9.3.5をインストールしてみました。今回はiOS9.3.5をiPhone5sにインストールして使ってみた感想をご紹介したいと思...
iOS9.3.5をiPad Air2にインストールして使ってみた感想
iOS9.3.5をiPad Air2にインストールして使ってみた感想
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! AppleがiOS9.3.5をリリースしたので、早速iPad Air2にiOS9.3.5をインストールしてみました。今回はiOS9.3.5をiPad Air2にインストールして使ってみた感想を簡単にご紹介した...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする