僕がiPhoneでマクロ写真を撮る時に気を付けている4つのこと

シェアする

スポンサーリンク

なんちゃってiPhonegrapherのかわん(@kawan_clb)です。

写真家には様々なタイプの方がいてますよね。例えば、

  • 風景写真家
  • ポートレート写真家
  • マクロ写真家
  • スナップ写真家

などなど。カメラを手にしたならば、どのような被写体でも撮れるようになりたくなるもの。

なので、レンズをジャンジャン買い足す訳ですね。これをやっちゃうと底がありません。

そう、これをレンズ沼と言うのですね(笑)。買っても買っても次から次へと欲しいレンズが現れる。

終わりがない。気が付けば保管庫にレンズの山が・・・

何でも撮るって決めちゃったら、ほぼ高い確率でそうなります(笑)。

かく言う僕も、デジイチを持っている時はレンズ沼にハマってしまいましたから(笑)。

でも、ある時気がついたんですね。

僕はマクロ写真が好きだ!

と。それに気付いてからというもの、レンズを買い足すことはなく、デジイチ+マクロレンズでマクロ写真を撮りまくってました。

そして月日は流れ、今ではiPhone7+マクロレンズでマクロ写真を量産。

デジイチ+マクロレンズで培った技術が、しっかりと役に立っている訳であります。

それじゃ、僕がiPhoneでマクロ写真を撮る時に気をつけていることを紹介してくよ!

スポンサーリンク

1.ピントをしっかり合わせる

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

マクロ写真はピントが命です。ピントが合っていないと不細工な写真になると言うか、ピントのブレがとても目立ちます。以下の写真を見て下さい。

ピントが甘いですよね。スマホで見ると分かりにくいですが、パソコンの大きなディスプレイで見るとピンボケが丸わかりです。

見ている側からすると、このピンボケがとても気になる訳ですね。

写真全体として見た時は悪くないかと思いますが、被写体にピントが合ってないので台無しです。

まぁ、これはマクロ写真に限らずピンボケはあまりイケテナイですよね。

マクロ撮影では特にピントをしっかりと合わせた方がいいです。

2.背景をシンプルにする

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

背景がゴチャついていると、被写体の魅力が半減します。以下の写真なんか背景がゴチャついているから、被写体の魅力が半減していますよね。

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

どうですか!?被写体よりも背景に目がいきますよね。

被写体をあらゆる角度から見ると、背景がシンプルになる場所を見つけることができます。

僕の場合は、背景がシンプルにならない場合、どれだけ魅力的な被写体であっても撮らないことが多いです。

マクロ写真の良し悪しは背景で決まるって思ってますので。

3.寄れるところまで寄る

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

マクロレンズには『最短撮影距離』が設定されています。これは、被写体にどこまで近寄ることが出来るかってことです。

例えば、お使いのマクロレンズで1cmが最短撮影距離の場合、被写体に1cmまで近付くことが出来るってことです。

一回被写体にググッと寄ってみて下さい。すると、ダイナミックな撮影ポイントを見つけることができますよ。以下のような感じで。

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

肉眼で見るよりだいぶ劇的に見ることができますよね。

マクロ撮影は、被写体の一部の魅力的な部分を撮ることが出来るんですよ。

なので、被写体の魅力的な部分をクローズアップして撮ってみましょう。

4.構図をしっかりと決める

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

マクロ写真に限らず、写真は構図で良し悪しが左右されます。

なので、構図をしっかりと決めましょう。僕は基本的に『3分割構図』で撮影しています。

どのような構図で撮っていいか分からない時は、『3分割構図』で撮ってみましょう。

なお、構図で有名なのは『日の丸構図』。これは被写体を写真の『ど真ん中』に置きます。

マクロの場合、被写体が魅力的であれば日の丸構図もOKです。

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

撮影時に構図で迷う場合は、『日の丸構図』と『3分割構図』の両方を撮っておいて、後からどちらがいいか決めればいいです。

まとめ

iPhoneでマクロ写真を撮るポイントのおさらい。

  • ピントを合わす
  • 背景はシンプルに
  • 寄れるところまで寄ってみる
  • 構図をしっかり決める

僕はたった4つのポイントでiPhoneでマクロ写真を撮っています。

ただですね、マクロ写真ってかなり難しいので練習が必要です。

数をこなせば、きっと素敵なマクロ写真が撮れますよ!

さぁ一緒にiPhoneでマクロ写真を撮りましょう!

おしまい!

iPhone7+マクロレンズで全然戦える!500pxでポピュラー!90点台をマーク!!!
iPhone7+マクロレンズで全然戦える!500pxでポピュラー!90点台をマーク!!!
なんちゃってiPhonegrapherのかわん(@kawan_clb)です。 先日、写真投稿サイトの500pxにiPhone7+マクロレンズで撮影した写真を4枚投稿したところ、全ての写真で90点台をマークした! ...
【500px】5枚中4枚がマクロでポピュラー!マクロ写真は強い!
【500px】5枚中4枚がマクロでポピュラー!マクロ写真は強い!
かわん(@kawan_clb)です。 本日は5枚の写真が写真投稿サイトの500pxでポピュラー入り。その内4枚がマクロ写真です。それではご覧頂きましょう! ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする