ブログの記事数は重要じゃない。記事の内容が大事だ

シェアする

スポンサーリンク

かわん(@kawan_clb)です。

僕のブログは3,000記事あります。凄いでしょ(笑)。でもね、今までApple系のリーク記事を中心に配信していたので、内容の薄い記事がごまんとある訳ですね。

なんか、記事の文字数は最低でも1,000文字以上じゃないとあかん、いやいや1,000文字以内でも内容が濃いならいいとか情報が錯綜してまして、実際どっちがいいか分かりませんが、熱量のある記事は自然と文字数が増えますよね。

個人的には、文字数は少なからずGoogleの検索順位に関係していると思いますね。実際、文字数の多い記事はGoogleの検索順位の上位に表示されていますから。

スポンサーリンク

でもそうとも限らない

文字数が多ければ、どんな記事でも上位に表示されるのか!?答えはNoです。文字数3,000文字超えてる記事でも、他ブログの記事内容とカブっていたら平気で検索順位すら付かず『圏外』となります。

もちろん、パクリ記事ではありませんよ。例えば、商品のレビュー記事って、誰が書いても内容が似てしまうんですよね。なので、新商品が出たら、出来るだけ早くレビュー記事を書くべしなんです。

そうすることで、他ブログがレビュー記事を書いても上位をキープできる可能性がとても高いです。上位に入る記事は、新鮮な内容で尚且つ内容の濃い記事になるかと思いますね。

旬を過ぎた内容の記事を書く場合、上位表示されている記事を確認して、それよりも内容の濃い記事を書けば上位表示されます。これってサラッと書いていますが、とても難しいです。

僕は何度も挑戦していますが、上位表示されたことはありません。

記事数を目標にしても意味がない

新規ブログなどに見受けられる、

目標◯◯記事!

ってのがありますが、記事数なんてあまり関係ないですよ。例え50記事でも読者の為になるような充実した内容の記事を書いていれば、アクセス数は伸びるかと思います。記事数より内容が大事なんだって!

記事数を目標にしてしまうと、どうしても内容が薄いものになりがち。記事の更新が目標になってしまいますからね。

なんで、こんなことを書いているかと言いますと、僕がまさにそうやったんですね。とにかく記事数増やせば、内容はどうであれアクセス数は伸びるって思ってたんです。

上記に僕のブログは3,000記事あるって書きましたが、アクセス数なんて全然ありませんよ。具体的な数字は規約で禁止されていますので言えませんが、1桁万PVです。

この原因は、上記に書いた

とにかく記事を量産していこう!

って思って、内容の薄い記事を量産していました。なので、3,000記事あるのにも関わらずアクセス数は1桁万PVなんです。なので、記事数なんて関係なくて、それを目標にする意味はないなぁって思っているのです。

記事数を目標にするくらいなら、内容が濃くて読者に役に立つ記事を書くべしですね。内容の薄い100記事より、内容が濃くて読者に役に立つ記事を50個書くべきですね。

あくまで、個人の意見ですが・・・

日記は書いてならない!?

一般人の日記なんて誰も読まないから書くべきでない、ってあちこちのブログで見かけますよね。アクセスを伸ばしたいのであれば、日記なんて書いても意味がないですね。

なので、アクセスを伸ばしたいのであれば、上記に書いた読者の役に立つ記事を書くべきです。でも、単にブログを書くのが好きなんであれば、常識の範囲で何を書いてもいいです。

ブログって自己満足じゃないですか。仮に、

これは読者の役に立つ!

って思って記事を書いても、それ自体が自己満足かもしれない。読者の役に立つって思ってるのは自分だけの場合もあるんです。なので、僕はブログなんて所詮自己満足だって思っています。

現在、僕は書きたいことを書いてます。アクセス数なんて気にしていません。その時に書きたいことを書きなぐっています。最近だと、趣味ではまっている写真系が多いかな。

以前は、Apple系に絞って書いてきましたが、アクセス数を気にしなくった今、もう勝手気ままに運営しています。今はめっちゃブログ運営が楽しいですね。アクセス至上主義、記事数至上主義になってしまうと、ブログ運営は楽しくないと思いますよ。今はもう、

アクセス数が伸びたから何なん!?

って思ってますね。あ、もちろんアクセス数が伸びたら嬉しいですよ(笑)。でも僕はアクセス数を伸ばすために記事を書くことはやめています。アクセス数を気にしていたら、このような記事は書かないって(笑)。

楽しく書いている記事は読んでいるだけで分かる

ブログ記事の1番肝心なところは、読者の役に立つ記事はもちろんですが、何より『読者を楽します』ってところだと思いますね。執筆者が楽しんで書いていると、読み手にもそれが伝わります。

僕は最近、『HIRAMAのひとりごと』さんの記事がとても好きです。

『HIRAMAのひとりごと』さんの記事を読んでいると、とても楽しい気持ちになります。HIRAMAさんがどういう気持ちで書いておられるかは分かりませんが、少なくとも顔をしかめっ面しながら書いてはいないでしょう。

個人的には、読者を楽しませる記事を書くべきだと思いますね。尚且つ、読者の役に立つ内容であればアクセス数も伸びるでしょう。

まとめ

専業ブロガー時代は、アクセス数至上主義で走ってきました。正直、楽しくなかったですね。収入が右肩上がりなら楽しかったかもしれませんが、たいした収入もないのに土日祝日休みなしで働いて地獄でした。

今はもう専業ブロガーではないので、自由に運営しています。元々、このブログは趣味のことを書くブログでした。しかし、いつの間にやらApple系を扱うブログに変貌していました。

そして今は再び趣味系ブログに戻っています。これ、めっちゃ楽しいです。やっぱりブログは楽しく運営しないとね!

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする