【クソアプリ認定】iPhone/iPad向けテキストエディタ「Textforce」

シェアする

スポンサーリンク

かわん(@kawan_clb)です。久々にクソアプリを掴まされました(笑)。

クソアプリはこれです!絶対買ってはいけない。

iPhone/iPad向けのテキストエディタ『Textforce』。お値段は360円と買いやすい。

しかし、

「これぞ、安かろう悪かろう」

の典型的なアプリだ。開発者はちゃんとテストしているのか?

スポンサーリンク

クソアプリ認定その1 TextExpander対応って謳っていながら実際は使えない

僕は、TextExpanderが使えるから購入した訳だが、TextExpanderをオンにしても使えない。「Refresh…」をタップしてもダメだ。

クソアプリ認定。騙された。なんでこんなアプリ売ってんだよ。

ちなみに、アプリを一旦消して再度ダウンロードしても変わらない。

TextExpander使えないなら、iOS標準のメモ帳と変わらないんだよ。

クソアプリ認定その2 iPad版はとにかくひどい

iPad版Textforceはもっと酷い。iPadでTextforceをダウンロードし起動したら以下の画面になる。

「開く」をタップしてもポップアップは消えない。

ホームボタンを押してホーム画面に戻したら、画面が激しく点滅しながらポップアップが点滅表示され続ける。

仕方ないので一旦電源を落として再起動。アプリを速攻削除した。

Textforceは評判良いから購入したのに

現在使ってるテキストエディタは『Drafts』。

特に不満は無かったのが、Textforceは安いし評判も良いので買ってみた。

しかし、蓋を開けてみれば実用性ゼロのクソアプリ。

まぁ普通のメモ帳やと使えるかもしれんけど、僕は上記に書いたようにTextExpanderと連携させて使うのが目的だったんだ。

その目的が達成されない以上、僕にとってはクソアプリ認定なんだ。

iPad版は使えない

もっとあかんのがiPad版は使用不可能。激しく画面が点滅した時はビビった。iPadが壊れる!って思ったもん。

幸い、Textforceはユニバーサルアプリなので360円でiPhone/iPad版を使える。これが別々やったらさらに怒ったであろう。

まとめ

最近、買い物をすれば必ず失敗する。今回も例外なく失敗した。

低価格アプリなのがせめてもの救い。あーあTextforceのレビュー書こうと思ってたのに。

まぁ、これは一応レビュー記事か(笑)。

ってことで、Textforceを買うのはやめておきましょう。

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする