まだ上手くいかないことに消耗してるの!?そんなもん捨てちゃいなよ

シェアする

スポンサーリンク

iPad Pro 12.9インチのソフトウェアキーボードを使うのやめました。もうね、打ちにくさにウンザリ。タイピング練習アプリで練習し始めたけど、

「うん、これは上達しそうにない」

って思ってやめました。何より上手くいかないことへの怒り、イライラが溜まってiPad Pro 12.9インチを破壊しそうになったから、

「うん、潮時だな」

って思って。2度とソフトウェアキーボードなんて使わねぇ。やっぱりキーボードはハードウェアキーボードがいい。打鍵感ってほんとに大事だね。

1週間ばかりソフトウェアキーボードの練習をし、ここでやめたら練習の水の泡やけど、このままズルズル行ってしまうと時間のロスだし、ここでやめれば1週間の損失で済むと思ったので、ソフトウェアキーボードの練習をやめました。

今はSmart Keyboardで書いています。快適そのものやな。やっぱり打鍵感って大事。そう思わされたなぁ、うんうん。

スポンサーリンク

仕事も辞めちまった。

僕の仕事は専業ブロガー。約2年間やってました。でも4月7日で辞めちまった。理由は簡単。

「このままやっても上手くいきそうにない・・・」

って直感で思ったから。僕の場合、上記のことを思うと急激にやる気を失くす。なので、そう思ったら試合終了なんです。やり方を変えてもいいんだけど、やる気がないから何もしたくなくなるんですなぁ。

専業ブロガー時代は、クソつまらんネタやがせネタちっくなことでもアクセスを集めたいから書いてた。でも今は自分が書きたいことしか書かない。

今は、いわゆる「雑記ブログ」と化しています。今まではApple系に絞って書いてて、今もそれはほとんど変わらんけど、リーク系とかがせネタチックなネタは書かない。そんなん書いても面白くないからね。

仕事としてブログを書くのを辞めた今は、とにかく楽しく趣味でブログの運営をしています。ただ、今は楽しいけど、面白くないって思ったら閉鎖するかもね(笑)

上手くいかないと思ったら試合終了。辞めるか、やり方を変えよ

個人的にね、「上手くいかない」って思ったら上記に書いたように試合終了やと思うんですよね。他のやり方を見つけることが出来たら試してみてもいいけど、他のやり方が見つからないなら潮時かもよ。

辞めてしまうと、今まで費やした時間が無駄になるけど、ズルズル行ってしまうと損失が増えるだけ。僕やとソフトウェアキーボードの練習を1週間ガッツリやってて、結局諦めた。理由は上記の通り。

でも、1ヶ月とか2ヶ月とか続けていたら、時間のロスが凄いでしょ。なので、1週間のロスで良かったと思ってる。上手くなる保証があるなら続けてもいいけど、僕は無理やと悟ったので辞めた。

なので、直感で「上手くいかない」と思ったら辞めるかやり方を変えた方がいいと思うね。どうしても上手くいくようにしたいなら、必死こいて上手くいく方法を考えましょう。

まとめ

上手くいくことを願って努力する。それはとっても美しい。でも上手くいかないことだってある。大事なのはそれに果敢に挑んだこと。それだけでも価値のあることだと思う。

だから、上手くいかなっかたとしても自分を責めるのは間違っているよ。やらないよりやった方が絶対いいからね。なので、やってみたいことがあったら、是非やってみて下さい。

やってみなければ分からなかった景色がきっと見えるでしょう。

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする