iPad Pro 12.9インチを封印してモブログに集中。これからはiPhone7でモブログしていくので使うアプリを紹介する!

シェアする

スポンサーリンク

かわん(@kawan_clb)です。

今までiPad Pro 12.9インチでブログを書いていましたが、ちょっと封印して、iPhone7で書いていこうと思います。

僕はモブログ歴2ヶ月。モブログには慣れています。なので、iPad Pro 12.9インチと遜色ない速さでブログが書けるはず。

この記事はiPhone7で書いてます。今のところ何ら問題なし。ちなみに、Bluetoothキーボードは使いません。

前まではBluetoothキーボードを使っていましたが、Bluetoothキーボードを使うんだったら素直にiPad Pro 12.9インチを使うわ!って思っているので。

僕の中で、モブログでBluetoothキーボードを使うのは何となく違うかなって思っています。

モブログにBluetoothキーボードは不要!もうBluetoothキーボードは使わない!
モブログにBluetoothキーボードは不要!もうBluetoothキーボードは使わない!
かわん(@kawan_clb)です。 モブログする時は、Bluetoothキーボードを使っていました。でも、もう使わない。だって何か違うって思ったんだもの。 Bluetoothキーボード使うならパソコン使うわ! モブログの良いところって、どこでも好きな態勢で書け...

フリック入力で慣れればキーボードより快適。なんか直感的に打てるんだよな。

フリック入力ってほんと便利だよね。僕は、は両手打ちをマスターしてるので、Bluetoothキーボードと遜色ないスピードてブログを書くことができます(自慢w)。

それではモブログで使うアプリを紹介していこうかと思います。

スポンサーリンク

テキストエディタは「Drafts」を使用

記事を書くときは、何らかのテキストエディタが必要です。モブログで有名なアプリとしては、「するぷろ」が有名ですが、僕は使いません。

何故かと言うとトラブルに遭遇したらからです。するぷろは使いません。

【モブログ】もう、するぷろなんて絶対使わない。だって、マークダウンサポートがバグっているんだもの
【モブログ】もう、するぷろなんて絶対使わない。だって、マークダウンサポートがバグっているんだもの
かわん(@kawan_clb)です。 元々そんな好きじゃなかったアプリ、それは「するぷろ」。でも便利なので使ってた。 するぷろ - 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ600円(2017.04.15時点)Gachatechposted with ポチレバ で...

なので、僕はiPad Pro 12.9インチでも愛用している「Drafts」使用してます。

見た目は普通のテキストエディタですが、「キーボードエクステンション」やアクションが使えて便利です。

例えば「キーボードエクステンション」を使うことにより、「元に戻る」や「カーソル移動」などができます。

キーボードエクステンションは自分で追加することも可能です。

「アクション」は、Draftsで書いたテキストを他のアプリへ送ることなどができます。

僕の場合、後述しますが「PressSync Pro」へテキストを送る時にアクションを使います。

記事のアップは「PressSync Pro」を使う

Draftsで書いた記事は、「PressSync Pro」へ転送します。そのあと、画像挿入などをPressSync Proで行います。

Draftsは便利なアプリですが、画像の挿入が出来ません。なのでPressSync Proで画像の挿入を行います。

ここまで使っているアプリはDraftsとPressSync Proのたった2つ。凄くシンプルですね。モブログって簡単やん!って思われたかと思います。

ここからは、画像編集系アプリをご紹介します。

画像のリサイズ

画像サイズの変更をしたい場合、僕は「バッチリサイズ2」を使用しています。

無料アプリで操作も簡単。画像サイズや画質なども自分で設定できます。

Skitchは、画像内に文字入れしたり図形や矢印を挿入する時に使います。とても有名なアプリです。

その他あると便利なアプリ

ここからは、必須のアプリではありませんが、あると便利なアプリをご紹介します。

アプリの紹介をする場合は「するぷろーら」を使用します。この記事内にあるアプリの紹介は、するぷろーらで作っています。

とても簡単に操作できますので、持ってて損はないアプリです。

TextExpander 3 + custom keyboard

600円
(2017.04.19時点)
posted with ポチレバ

TextExpanderは、テキスト入力支援アプリです。例えばこの記事冒頭に書いている「かわん(@kawanclb)です。」は毎回手打ちしている訳ではなく、「、かわ」と入力すれば自動的に「かわん(@kawanclb)です。」って入力するように設定しています。

定型文などを登録しておくとスピーディーに文字入力することができます。

iPhoneに装備すると良さ気なもの

両手打ちする場合、iPhoneが落ちないようにしないといけません。

そこで、iPhoneに装備すると良いものがあります。

iPhoneの背面へ装着するスマートリング。ここに指を通しておけば、誤ってiPhoneを落としてしまうことを軽減することができます。

【レビュー】エレコムのスマートリング「P-STFBRBK」を買ってみた
【レビュー】エレコムのスマートリング「P-STFBRBK」を買ってみた
iPhoneにカバーを付けると滑りにくくなって良いですね。しかし、僕はiPhone7にカバーを付けてません。 なぜなら、過去にiPhone4を使用していた時にカバーを取り付けていたのですが、カバー内にゴミやチリが入り、それが原因でiPhone4にキズが入ってしまいました。 なので...

持ってる方も多いかと思いますが、モバイルバッテリーがあるとバッテリー切れの心配がないので便利です。

【レビュー】「Anker PowerCore 13000」は持ち運びに最適な大容量のモバイルバッテリー
【レビュー】「Anker PowerCore 13000」は持ち運びに最適な大容量のモバイルバッテリー
ども、かわん@双極性障害モブロガー(@kawan_clb)です! Ankerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 13000」を購入したのでレビューしたいと思います★ それでは、Anker PowerCore 13000の特長からご紹介しますね★ A...

まとめ

iPhoneでモブログする場合、ちょっとしたコツが必要です。基本的には使うアプリの流れを把握すればすんなりとモブログすることができるでしょう。

また、フリック入力の練習もしたいですね。頭で思ったことを直ぐに文字化出来ないとストレスがたまってモブログするのが億劫になりまから。

僕は、以下のアプリを使用して両手打ちをマスターしました。

にゃんこフリック道場

360円
(2017.04.19時点)
posted with ポチレバ

アプリを使用しなくても日々モブログしていれば自然と速くなりますので、根気よくモブログをしてみて下さい。

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする