双極性障害の僕がブログを仕事にした結果www

シェアする

スポンサーリンク

かわん(@kawan_clb)です。

双極性障害、社交不安障害、強迫性障害になって2年。その間、小銭を稼ごうとブログを書くことを仕事としてやってきました。結論から言おう。ブログを仕事にしてはいけない。

スポンサーリンク

だいたい儲からん

双極性障害になりながらも、何とか仕事をしたいと思ったら、在宅で出来る仕事を探すだろう。でも、ブログを仕事にするのはやめた方がいい。

小銭は稼げるが、会社員並みの収入を得るのは至難の技だ。僕の場合、いっときは会社員並みの収入を得ることができたが、今は会社員の小遣い程度にしか稼げていない。

1日数時間の仕事なら納得だが、1日10時間近く、しかも休みなしでやっても会社員の小遣いにも満たない。具体的な額は大人の事情で言えないのだが、ブログを仕事にするのはやめた方がいい。

もちろん、僕のやり方が悪いって言われればそれまでなのだが・・・ブログで稼ぐには、まとまったアクセス数が必要となる。なので、アクセス数を稼げない場合はジリ貧となる。

精神的に余計しんどくなる

ブログを仕事にすると、来る日も来る日もアクセス数のチェックをしないといけない。アクセス数が多い日はいいが、アクセス数の少ないときは凹む。それが非常に精神的にしんどくなるのだ。

加えて、その日のブログ収入がないとめっちゃ凹む。本当に精神的にしんどいのだ。僕はこれで症状が悪化したからね。なので、ブログを仕事にするのはやめた方がいい。

素直に静養しよう

双極性障害でも仕事がしたいのは分かるが、素直に静養した方がいい。僕は静養をほとんどしなかったので、今はめっちゃしんどい。上記に書いたが症状が悪化。今はどうしようもないくらいしんどい。

小遣い程度でいいならブログを仕事にするのはありだ。

ブログ初心者でも1万円程度なら割とすんなりブログで稼ぐことが可能だ。その額でもいいなら、ブログを仕事にしてもいいかもしれない。

僕の場合は、上記に書いたように365日、1日10時間程度仕事をしているが、1万円程度なら1日数時間で済むだろう。ただ、基本的に物書きが好きじゃないと続かない。

ブログは書いてナンボの商売なので書かないと儲けることができません。もちろん、ただ書いていればいいという問題ではないのですが・・・

アクセスを稼ぎたいなら、それ相応の対応が必要となります。例えば、キーワード選定とか。Googleで調べるとき、何かしらの言葉(キーワード)を入れるでしょ!?

それを選定して、選定したものを記事内に入れる必要があるんです。もちろんキーワード選定ツールというものがあるので、それを使ってキーワードを選定し記事を書くのです。

そして、書く内容はなるべくお役立ち系記事を書くこと。自分がGoogleで検索するとき、調べ物することがほとんどでしょ!?なので、調べ物している読者に役立つような記事を書くのです。

まとめ

率直に思っているのは、ブログを仕事にしなければよかったと思う自分と、ブログを仕事にしてよかったって思う自分がいます。ブログを仕事にすると、本当にしんどい時は休むことができるし、何より自分のペースで仕事をすることができます。

ただ、やっぱり静養を第一に考えないといけないと思います。僕は多少しんどくても仕事をしていましたから。なので、ブログを仕事にしようと思っている方は決して無理をしないように!

おしまい!

僕は病気に苦しめられる為に生まれてきたんじゃない
僕は病気に苦しめられる為に生まれてきたんじゃない
かわん(@kawan_clb)です。 精神障害になって2年。段々悪くなってきてる感じですね〜薬効いてないのかな!? 薬やめよかな!?勝手にやめたらヤバイよね(笑)。過去に断薬して怒られたな、そういや。 病気に苦しめられる日々 ここ最近、すこぶる調子が悪いで...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする