僕の撮影スタイル。小難しいことは考えない、スナップスタイル

シェアする

スポンサーリンク

かわん(@kawan_clb)です。

僕は散歩のついでに写真を撮ります。あくまで散歩がメイン。写真を撮るために散歩に出かけるのではありません。なので、散歩に出掛けても写真を撮らない時が多くあります。

言わば「なんちゃってフォトグラファー」なんですね。真剣に写真を撮ってる訳じゃありません。このような撮影スタイルでも、写真が素晴らしければ、写真投稿サイトの500pxでポピュラーに入ったりする訳です(笑)。

最近、500pxでポピュラー入りした写真がこちら。

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

個人的には、写真なんて気軽にゆるく撮ればいいんだよ!って思っています。難しいことなんて考えるなよって思っています(笑)。

スポンサーリンク

僕の撮影スタイル

上記に書いた通り、僕は写真を撮るために外出することは絶対にありません。だって面倒くさいんだもの(笑)。写真にハマっている時は、写真を撮りに色んな場所へ出掛けたなぁ。

カメラは1台しか持って行かない

あくまで散歩がメインなので、荷物があると動きにくいです。なので、上着のポケットにしまえるコンデジしか持っていきません。まぁ、コンデジしか持ってないんですが(笑)。

僕が所有しているカメラは以下の2台。

  • SONY DSC-RX100M3
  • RICOH GR DIGITAL II

最近はRICOH GR DIGITAL IIを持ち出す機会が多くなりました。何故なら、RICOH GR DIGITAL IIは操作が簡単で、難しいことを考えずに撮影することが出来るからです。

操作性もRICOH GR DIGITAL IIの方が優れており、SONY DSC-RX100M3よりRICOH GR DIGITAL IIの方が写真を撮りやすいです。あと、RICOH GR DIGITAL IIは単焦点レンズを搭載しているのも僕がRICOH GR DIGITAL IIを好む理由の1つです。

僕は、昔カメラや写真にハマっている時、単焦点レンズばかり使っていました。なので、単焦点のRICOH GR DIGITAL IIの方が撮りやすいのです。一見、ズームできないから不便やん!って思われるでしょう。

確かに、ズームできないから被写体を撮り逃す場合もあります。しかし、ほとんどの場合、足を使ってズームすれば何ら問題ありません。SONY DSC-RX100M3はズームが出来るので撮影は楽ですが、ズームを繰り返し良い構図がないか探してしまいます。

それでいいんでしょうけど、何故か構図がバッチリ決まるのはRICOH GR DIGITAL IIなんですね。やはり僕には単焦点レンズを搭載したRICOH GR DIGITAL IIと相性が良いようです。

歩いて撮る、いわゆるスナップスタイル

僕は、「今日はこれが撮りたい」という目的はありません。散歩している最中に「撮りたい」って思える被写体に出会ったら撮影する、いわゆる「スナップスタイル」で撮影しています。

難しことは考えずに、少しでも目に止まったらパチッと撮影。このスタイル中々気に入っています。自転車や車、バイク移動では見落としがちな被写体も歩きなら見落とすことがほとんどありません。

ちなみに、観光地へ出向いて撮影することはありません。その理由として、観光地へ行くだけの金銭的余裕がないのが1番の理由。その次に、観光地へ行って写真を撮っても面白くないって思っているのです。

その理由として、観光地の写真って誰でも撮れるじゃないですか。僕は誰でも撮れるような写真を撮りたくないんですね。もちろん、昔は観光地へ出向き、たくさん写真を撮ってきました。

しかし、今は上記2点の理由で観光地へ出向いて写真を撮ることはありません。

僕の撮影範囲は自宅周辺。これでも被写体がないってことはほとんどありません。毎日同じコースを散歩していますが、日々新しい被写体を見つけることが多くなってきました。

小難しい設定はしない。「P」モードで撮影する

カメラには様々な撮影モードがあり、「絞り優先(A)」を使っている方が多いかと思います。でも僕は「プログラムオート(P)」モードで撮影します。絞りなどの設定はカメラ任せ。露出補正だけします。

スナップ撮影は、被写体を見つけ即座に撮影。また歩いてたら被写体に出会い即座に撮影。撮りたい気持ちがあるうちに撮影を終えてしまう俊敏性が必要。

被写体を見つけた>絞りや露出補正などゴニョゴニョとカメラの設定を変える>撮影という小難しい撮影法ではないので、初心者でも簡単です。強いて言えば、上記に書いたように露出補正だけして撮影すればOKです。

写真を上手く撮りたいが為に、まずはカメラの設定を学ぶことが多いかと思います。でもね、ちょっと違うんですね。まずは写真を撮ってみて、

「ん!?なんか違う。もっと明るくしたいなぁ」

とか写真に対する疑問を持った時にカメラの設定を学べばOK。特に不満がないのなら「P」モードで十分です。最近のカメラは本当に優秀なので、下手にカメラの設定を弄るより素直に「P」モード、または設定を全てカメラに任せる「AUTOモード」でもいいです。

絞り優先(A)にしたからといって素晴らしい写真が撮れる訳じゃありません。

まとめ

写真への取り組み方は人それぞれ。どれが正解でどれが間違いとかはありません。十人十色の撮影スタイルがあるので、自分に合った撮影スタイルで写真を撮ればいいかと思います。

僕は、カメラのうんちくを一通り知っています。テクニックも持っています。しかし、今は単にシャッターボタン押してるだけ(笑)。これで写真投稿サイトの500pxでポピュラーに入るのだから凄いでしょ(笑)。

現在写真を撮ってる方はもちろん、これから写真を始める方は、頭でっかちにならずに写真を楽しんで下さい。そして自分だけの撮影スタイルを確立して下さい。

おしまい!

RICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALII
リコー (2007-11-22)
売り上げランキング: 105,714
SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3
ソニー (2014-05-30)
売り上げランキング: 8,944
写真投稿サイトの500pxで「ポピュラー」キターーーーーー!!!僕の作風ちょっと自信持った方がいいかな!
写真投稿サイトの500pxで「ポピュラー」キターーーーーー!!!僕の作風ちょっと自信持った方がいいかな!
かわん(@kawan_clb)です。 本日、写真投稿サイトの500pxに写真を投稿したらポピュラー入りしました!ポピュラー入りしたのは以下の写真です。 どうっすか!?素晴らしいでしょ(笑)。カメラはRICOH...
Snapmartで写真は売れない。かわん、勇気ある撤退を行う
Snapmartで写真は売れない。かわん、勇気ある撤退を行う
かわん(@kawan_clb)です。 Snapmartに参戦してどれだけの日が経ったであろう・・・ちょっと忘れちった(笑)。Snapmartでは、今まで6枚の写真が売れた。100枚以上販売してたった6枚(笑)。儲けたった324円(笑)。これが現実です。 もう綺麗な写真...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする