Snapmartで写真は売れない。かわん、勇気ある撤退を行う

シェアする

スポンサーリンク

かわん(@kawan_clb)です。

Snapmartに参戦してどれだけの日が経ったであろう・・・ちょっと忘れちった(笑)。Snapmartでは、今まで6枚の写真が売れた。100枚以上販売してたった6枚(笑)。儲けたった324円(笑)。これが現実です。

スポンサーリンク

もう綺麗な写真は撮りたくない

商業写真って、基本的に綺麗に撮らないといけないと思う。僕自身、綺麗な写真を撮ろうと努力してきたつもりだ。しかし、ここ最近、綺麗な写真には飽き飽き。もう綺麗な写真は撮りたくないのだ(笑)。

ここ最近の写真を見て頂こう。

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

どうだろう!?全然綺麗な写真じゃないでしょ!?完全自己満足のアートチックな写真です。このような写真、Snapmartで売れる気がしない(笑)。今後もこのようなスタイルの写真しか撮らない予定なので、Snapmartからは完全撤退しようと思ってます。

元々売れる写真なんて撮りたくなかった

僕は、写真を販売するために写真を撮ってきた訳じゃありません!

「じゃあなんでSnapmartで写真を販売してるんだよ!」

って的確過ぎるご指摘を頂いたのですが、まぁあれですね、ちょっと血迷ったんですね。

「どうせ写真撮るなら売った方がいいやん的な。どうせ売れないだろうし。」

とか思ってSnapmartで販売したら、なんと6枚も売れてしまった訳です。嬉しい誤算!?って感じかな。こんなスタンスなのに、写真が売れるなんてビックリしてます。

まとめ

Snapmartってとっても敷居が低いです。スマホで撮影した写真を気軽に販売できますからね。でも、スマホで撮った写真って一体どの程度売れてるんだろう!?Snapmartのギャラリー見てたら明らかにデジイチとかで撮った高画質な写真が多い気がするんだけど・・・僕の気のせいかな!?

僕はSnapmartを引退します。まぁアカウントは閉鎖せずに残しておきますけどね。僕の撮った写真は、このブログで披露するか、写真投稿サイトの500pxで披露していければと思っています。

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする