上手くいかない時は、慌てず騒がずジーッとしてた方がいいけど時には動くことも必要よ

シェアする

スポンサーリンク

かわん(@kawan_clb)です。

僕、上手くいかない時はジタバタします。そして、色々と動きます。その結果。。。

もっと悪い方向に行ったやんけwww

ってなります。何度も経験してますなぁ。ここ最近で言えば、ブログのアクセスが伸びなくて、色々と調べた結果、アクセスのない記事はリライトするか思い切って削除する方がいいってことが分かったんですね。

でね、僕のブログの記事は約3,000記事やったんですけど、約半分の1,500記事にまで減らしました。その結果ですね・・・

アクセス数も半分になったやんけwww

ってなりました。ガセ情報つかまされた感じやなぁ(笑)。確かに、アクセスのない記事をリライトするとGoogle先生の検索結果が上がるってのは経験したけど、記事の削除による恩恵は何もなかったわ!!!

まぁ、僕のブログはPV至上主義を捨ててますんで、どうってことないけど、流石にアクセス数が半分になったのは痛いので、バックアップから復元して元の記事数に戻しました。

スポンサーリンク

ジーッとしてた方が良かった。

上記に書いたように、僕はアクセス数が少ないことにジタバタし、動いてみたけど見事に失敗どころか、さらに悪い方向へと行ってしまいました。こんなことならジーッとしておけば良かったと後悔してます。

まぁ、記事数を元に戻せたのは良いけど、消した記事の数々が元の検索順位になるのか分からない・・・ほんまジーッとしてた方が良かったわ。PV至上主義を捨ててるから元の検索順位に戻らなくてもいいけどね。

それでも動きたいなら

僕の動き方は、単純に間違った方向へと行ったために失敗しました。なので、現状から打破したい場合は、間違った方向へと進まないように、慎重に行動するべきですね。

もし、動き方が分からないなら、慌てず騒がずジーッとしている方が無難です。そうしないと僕みたいに失敗します。

でも落ち着かないよね

ジーッとするって結構難しいよね、うんうん。落ち着かないよね。でも、ここは勇気ある停止だ。停止してしばらく様子を見るのだ。その内、何か作戦が見つかり、それが間違っていないと確認できたら動くのだ。

石橋を叩いて渡るのだ。絶対に慎重に渡るのだ。

失敗しても糧にすればいい

今回の失敗で、過去記事の削除はせず残しておこうと思いました。これは動いてみないと分からなかったこと。ジーッとしてそのままやったら分からなかったですからね。

上記に書いたように慎重に動くのは大事やと思いますけど、失敗しても動くんだって方は行動に移してみても良いかもしれません。「失敗は成功のもと」って言いますからね。

失敗を糧に頑張れる方は思い切って動いてみては如何でしょう!?僕は、失敗に懲りたのでブログ運営については慎重に動きますけどね。

まとめ

今回のブログ運営の失敗談だけを見たら、ジーッとしているべきでした。しかし、幾らジーッとして待っていても一向に事態が良くなることはなかったんですね。

だから、アクセスアップの方法を調べて行動に移して見事に玉砕しました(笑)。でも、それも良い勉強になったと捉え、教訓にすることができました。ジーッとして待って得られるもの、動いて得られるもの、両方とも得られるものがあります。

なので、どうするかはあなた次第。動くなら失敗を恐れずに行ってみて下さい!失敗しても得られるものがあるんで大丈夫ですよ!

おしまい!

「自分で何とかする」だと!?カッコつけてないで頼りなよ!
「自分で何とかする」だと!?カッコつけてないで頼りなよ!
かわん(@kawan_clb)です。 「自分で何とかする」って思ってもどうにもならないことってありませんか!?カッコつけてないで、どうしようもないなら誰かを頼りなよ! かく言う僕も「自分で何とかする」派だったんだけどねw 僕は、人に頼るのが苦手。今まで「自分で何...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする