不要なブログ記事を削除した結果 ー SEO的に有利なの!?

シェアする

スポンサーリンク

かわん(@kawan_clb)です。

当ブログは3,000記事あったものを1,500記事にまで減らしました。

なぜそうしたのかと言うと、過去記事をリライト or 削除するとSEO的に有利だからという記事をあちこちで目にしたからです。

ただ、僕の場合は、SEO云々よりも、一回ブログを大掃除したくて記事を大量に削除。気持ちがスッキリして良い感じでした。

なので、SEO的に有利だから記事を削除したのではありません。

スポンサーリンク

アクセス数はどうなったか!?

当ブログはPV至上主義は捨てて、書きたいことを書きたいままにという方針で運営しています。

で、アクセス数がどうなったかというと、単純にアクセス数が半分になりましたw

記事数が半分になったからアクセス数も半分になる。単純明快だw

記事の削除はしない方がいいな、やっぱり

SEOを考えるのであれば、記事の削除ではなく、リライト(修正)がいいですね。

これ、僕が経験したことなんですが、過去記事を修正したら、検索上位に食い込むって経験を何度もしてます。

なので、アクセスアップを狙うなら、記事の削除ではなく、修正をお勧めします。

まぁほとんどアクセスのない記事は削除しても構わないと思いますけどね。

まとめ

とりあえず、PV至上主義は捨てたとは言え、アクセス数が半分になるのは痛い。

なので、バックアップから復元しました。これでどうなるか・・・

僕としては、アクセス数を元に戻しつつ、書きたいことを書くってのが理想なんですが。欲張り(笑)。

記事の削除は慎重に!

おしまい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする