iPhoneで使うBluetoothキーボードは「RBK-3200BTi」で決まりだって!持ち運び&入力切替がサイコー

シェアする

スポンサーリンク
RBK-3200BTi

かわん(@kawan_clb)です。

モブログする上であると便利なのがBluetoothキーボード。こやつを使えば、Macに匹敵する文字入力環境が手に入る。

で、iPhoneで使えるBluetoothキーボードはたくさんあるのだけど、個人的におすすめなのがこれだ。

リュウドというメーカーが出してるもの。聞いたことない!?うん、そうだよね。僕も聞いたことなかった。でもね、RBK-3200BTiは最強だよ。これ使うと違うBluetoothキーボード使いたくなくなるよん。

では、RBK-3200BTiをガッツリと紹介していこかな。iPhone用のBluetoothキーボードを探している方は読んでって下さいね〜

スポンサーリンク

RBK-3200BTiの良いところ

ブログを書いてると日本語>英語、英語>日本語という風に頻繁に入力切替しますよね。Bluetoothキーボードで入力切替の方法は、「Ctrl」+「Space」です。

これ、入力切替の度にやってられますか!?無理っしょ。面倒、あー面倒だ。文字入力が捗る訳がない。

入力切替が便利

RBK-3200BTi

ところが、RBK-3200BTiの場合、独立した「英数」「かな」キーがあります。入力切替はそれらのキーを押すだけ。めっちゃ楽ちんでしょ!?

スタンド内蔵

rbk-3200bti

まだまだRBK-3200BTiの良いところはありますよ。なんとRBK-3200BTiにはスタンドが内蔵されているんです。安物のBluetoothキーボードにはスタンドなんて内蔵されていませんよね。

もし、そんなBluetoothキーボードを使うとなると、スタンドを別途用意しないといけません。面倒だ、あー面倒だ。そこまでしてBluetoothキーボードを使いたいですか(笑)

iPhoneをコントロールできるボタンがある

これは他のBluetoothキーボードでも搭載されているかも知りませんが・・・RBK-3200BTiにもiPhoneをコントロールできるボタンがあります。

RBK-3200BTi

【image via リュウド

これ、かなり便利。特に音楽再生や停止、曲送りや曲戻しができて便利です。

持ち運びが便利

これも他のBluetoothキーボードでも可能ですが、RBK-3200BTiも折りたたみ式で持ち運びができます。カフェに行く時、iPhoneとRBK-3200BTiだけ持って出る。かなりシンプルでいいじゃないですか〜

そもそもBluetoothキーボードが必要ですか!?

あなたがもし、フリック入力マスターならわざわざBluetoothキーボードを使わなくていいです。フリック入力でガンガン記事を書いていきましょう。

しかし、フリック入力が遅い、あるいはフリック入力で長文入力が辛いなら、今すぐBluetoothキーボードを導入してiPhoneでブログを書きましょう。

Bluetoothキーボードを買うなら断然RBK-3200BTiがおすすめ。僕はこれを使ってこの記事を書いていますからね。とっても快適です。

気になる方はチェックして下さいね!

【レビュー】リュウド「RBK-3200BTi」ー折りたたみ式でありながらとても使いやすいBluetoothキーボード
【レビュー】リュウド「RBK-3200BTi」ー折りたたみ式でありながらとても使いやすいBluetoothキーボード
かわん(@kawan_clb)です。iPhone7用のキーボードを買いました。 今回買ったのは、リュウドの「RBK-3200BTi」。このキーボードは折りたたみ式なんですが、キーピッチが広くてとても打ちやすいキーボードになってます。 それでは、これからRBK-32...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする