【レビュー】エレコム「LBT-AVWAR700」ー Bluetooth非搭載コンポにBluetooth機能を追加

シェアする

スポンサーリンク

LBT-AVWAR700

かわん(@kawan_clb)です。

先日、BluetoothオーディオレシーバーのLBT-AVWAR500を購入した!

【レビュー】エレコム「LBT-AVWAR500」ー スマホの音楽をBluetooth非搭載のコンポで聴ける
【レビュー】エレコム「LBT-AVWAR500」ー スマホの音楽をBluetooth非搭載のコンポで聴ける
かわん(@kawan_clb)です。また買い物してしもた・・・ 今回買ったのは、エレコムのBluetoothレシーバー「LBT-AVWAR500」。 LBT-AVWAR500は、Bluetooth非搭載のコンポに「LBT-AVWAR500」を接続し、スマホとLBT...

しかし、曲の始まりに必ず音飛びする、もしくは曲の始まりだけボーカルの声が早口になるという現象が発生!!!

その旨をサポセンに連絡したら本日レビューする上位機種のLBT-AVWAR700と交換することに!!!

それでは、LBT-AVWAR700のレビューをお届けしまする!!!

スポンサーリンク

LBT-AVWAR700の開封

LBT-AVWAR700

それではLBT-AVWAR700を開封していきまっさ。

LBT-AVWAR700

内容物はLBT-AVWAR700本体と以下のようになりまする。

  • USB ACアダプタ
  • RCA変換ケーブル(約12cm)
  • オーディオケーブル(約180cm)
  • USB電源ケーブル(約100cm)
  • 取説

LBT-AVWAR700

iPhone7の半分くらいの大きさ。とてもコンパクト。

LBT-AVWAR700

前面にはLEDランプ。

LBT-AVWAR700

背面には、電源コネクタと光コネクタ、ステレオミニジャック。

LBT-AVWAR700とコンポを接続する

次にLBT-AVWAR700とコンポを接続する方法を解説しまっさ。

LBT-AVWAR700

LBT-AVWAR700の電源コネクタにUSB電源ケーブル挿し、USB電源ケーブルの片方にUSB ACアダプタを挿して電気のコンセントに挿す。

LBT-AVWAR700

そして、LBT-AVWAR700のステレオミニジャックにオーディオケーブルを挿す。

LBT-AVWAR700

コンポのLINE端子にRCA変換ケーブルを挿す。赤と白を間違えたらあかんで〜

LBT-AVWAR700

最後にRCAケーブルの片方にオーディオケーブルの片方を挿す。

LBT-AVWAR700

コンポを「LINEモード」にする。これで準備OK。

ちなみに、LBT-AVWAR700は光デジタルで接続することもできる。

当然、コンポに光入力端子がないとダメみたい。僕のコンポは光出力しかないから光デジタル接続は不可能。

あと、光デジタルで接続したかったらケーブルを自分で用意しないとあかんからめんどくさい。

LBT-AVWAR700とスマホをペアリングする

次にLBT-AVWAR700とスマホをペアリングするっす。LBT-AVWAR700はNFCペアリングに対応しているので、簡単にペアリングすることができまっす。

LBT-AVWAR700のペアリングモードは5秒に1回白色で点滅するので覚えておいてな。

LBT-AVWAR700

iPhoneだったら、ホーム画面の「設定」アイコンをタップし、「Bluetooth」をタップ。

すると、その他のデバイスに「LBT-AVWAR700」と表示されているので、それをタップ。

すると、自分のデバイスにLBT-AVWAR700が表示される。これでペアリングはOKだす。

LBT-AVWAR700の音質をチェック

僕の貧相な耳には十分な音質。CDで流す場合とほとんど変わらんのんちゃうかな。

LBT-AVWAR700は、高音質コーデックAAC/aptXに対応しているから高音質やと思う。

あと、ピュアデジタル伝送方式を採用していて、入力されたデジタル音源をアンプまで損失なく伝送することが可能。

まぁそんな感じで、無線だからって音質が劣化するっていうのは最小限ちゃうかな。

僕のコンポは低音よりの音質なんやけど、ズシンとくる音質で音楽が流れてる。

コンポのポテンシャルを台無しにすることはないと思うわ〜

LBT-AVWAR700の良いところ

LBT-AVWAR700の良いところは、常に電源に繋いでいられるところかな。

低価格なレシーバーってバッテリー駆動なものが多くて、配線の煩わしさはないけど、バッテリー切れたら充電せなあかんし、充電中は使うことができないものが多いやんか。

その点、LBT-AVWAR700はバッテリー切れの心配とか一切気にしなくていいから気が楽やわ。

Bluetooth非搭載のコンポにBluetooth機能を搭載できる

あとは、Bluetooth非搭載の古いコンポが無線で使えるってところかな。

僕のコンポは10年以上前のモデルでBluetoothなんて付いていない。

音質の良いコンポを眠らせるのはもったいない。今すぐLBT-AVWAR700を導入するべきやと思うわ。

LBT-AVWAR700のイマイチなところ

LBT-AVWAR500で発生していた音飛びとか全くなしやし、イマイチなところはないかな。

Bluetoothレシーバー買うならLBT-AVWAR500よりもLBT-AVWAR700やで。

エレコムの中の人が言ってたけど、LBT-AVWAR500は音飛びする事案が発生しているらしい。

だから絶対LBT-AVWAR700にするべきやと思うわ。

まとめ

今回はLBT-AVWAR700のレビューをお届けしたんやけど、どうやった!?

ぶっちゃけLBT-AVWAR700は高い。高いけどとても満足できる代物やと思うわ。

古いコンポとスマホなどを無線で繋いでスマホ内の音楽をコンポから出したいなら是非ともLBT-AVWAR700を導入するべき。

配線もとても簡単やし。コンポにLINE端子があって、尚且つLINEモードにすることが出来れば使えるんちゃうかな。分からんけど(笑)。

LBT-AVWAR700が気になる方は今すぐチェックしてな!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする