【レビュー】リュウド「RBK-3200BTi」ー折りたたみ式でありながらとても使いやすいBluetoothキーボード

シェアする

スポンサーリンク

リュウド RBK-3200BTi

かわん(@kawan_clb)です。iPhone7用のキーボードを買いました。

今回買ったのは、リュウドの「RBK-3200BTi」。このキーボードは折りたたみ式なんですが、キーピッチが広くてとても打ちやすいキーボードになってます。

それでは、これからRBK-3200BTiをガッツリとレビューしていきます。

スポンサーリンク

RBK-3200BTiの開封

リュウド RBK-3200BTi

それでは開封していきまっさ!

リュウド RBK-3200BTi

内容物はRBK-3200BTi本体、ポーチ、取説となっています。

リュウド RBK-3200BTi

RBK-3200BTiを折りたたんだ状態。とてもコンパクト。持ち運びが苦になりまへん。どこへでもお供致しやすって言ってます(笑)。

リュウド RBK-3200BTi

RBK-3200BTiを広げてみました。テンキー無しのフルサイズキーボードと同じくらいの大きさになります。

リュウド RBK-3200BTi

キーの拡大。押しやすそうでしょ?!実際押しやすいですよ。軽いタッチで文字入力ができます!

リュウド RBK-3200BTi

驚くことにスタンドが内蔵されています。iPhone7でもきちんと立てかけることが出来ました。ただし安定性に難あり。使えないことはないですけどね。

リュウド RBK-3200BTi

RBK-3200BTiは、単4電池2本で駆動します。比較的入手しやすい電池なので、電池切れの心配をすることはないでしょう。

リュウド RBK-3200BTi

RBK-3200BTiには「英数」「かな」キーがあります。英語を打つ時は「英数」日本語を打つ時は「かな」キーを押せばいいだけ。とても楽に入力切替することができます。

リュウド RBK-3200BTi

リュウド RBK-3200BTi

音楽の再生や一時停止、音量調整や画面ロックなどができるボタンが搭載されています。

RBK-3200BTiとiPhone7をペアリングする

次にRBK-3200BTiとiPhone7をペアリングする方法を解説します!

リュウド RBK-3200BTi

まずは、RBK-3200BTiの「fn」キーと「Bluetooth」ボタンを長押しします。

RBK-3200BTi

すると、Bluetoothマークのところが青色で点滅します。

リュウド RBK-3200BTi

iPhoneのホーム画面にある「設定」アイコンをタップし、「Bluetooth」の順に進むと、「Keyboard」と表示されていますので、それをタップします。

リュウド RBK-3200BTi

「REUDO RBK-3200BTi」と表示されればペアリングが完了。ガシガシ文字を打ちましょう!

RBK-3200BTiで文字を打ってみた

実は、2015年に一度RBK-3200BTiを購入しています。

リュウドのキーボード「RBK-3200BTi」を購入。
リュウドのキーボード「RBK-3200BTi」を購入。
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! つい先日、iBuffaloのBluetoothキーボードを購入したのにも関わらず、リュウドのキーボード「RBK-3200BTi」を購入しました。 リュウドのキーボード「RBK-3200BTi...

なぜもう一度購入したのかと言うと、自分の不注意で壊してしまいました・・・

なので、iPhone7用にもう一度買い直したのであります。iPhone7でBluetoothキーボード使うならRBK-3200BTiが最強ですよ。

上にも書きましたが、RBK-3200BTiは折りたたみが出来て持ち運びが楽ちん。

iPhone7とRBK-3200BTiだけ持ち出してカフェなど出先で気軽にブログを書くことができます。

僕は普段、iPad Pro 12.9インチ+Magic Keyboardでブログを書いています。

出張時にもiPad Pro 12.9インチ+Magic Keyboardを持ち出すのですが、正直重いしかさばる・・・

そこで思いつきました。壊してしまったRBK-3200BTiをもう一度買い直せば、iPad Pro 12.9インチ+Magic Keyboardを持ち出す必要はなくなるのではないかと。

もっと早く気付けよって話ですが、これで出張時にiPad Pro 12.9インチ+Magic Keyboardを持ち出す必要がなくなった!やった!!!わーいわーい(笑)。

肝心の打ち心地ですが、押し心地が割と深く打ちやすいですよ。程よいキーピッチですし。Magic Keyboardと同等の打ちやすさです。

文字打ちがとても楽しいですね。クセになりそう(笑)。

まとめ

今回は、RBK-3200BTiのレビューをお届けしました。この記事はiPhone7+RBK-3200BTiで書いていますが、快適そのものでした。

RBK-3200BTiは約7,000円とお高いキーボードですが、買って損はないよ、絶対。

iPhone用のキーボードを探している方は、RBK-3200BTiを検討してみては如何でしょうか!?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする