iPadの使い道がないあなたへ。僕と一緒にiPadでブログを書きませんか?

シェアする

スポンサーリンク
iPad

かわん(@kawan_clb)です。iPadの使い道がないと嘆いているそこのあなた!?僕と一緒にiPadでブログを書いてみませんか!?

スポンサーリンク

WordPressを使っているなら、iPadでブログを更新することができる!

僕のiPadの使い道はほぼ「ブログ更新用」です。たまに動画や音楽を聴くことがありますが、99%はブログ更新用。

ブログはパソコンで更新しなければならない

いやいや、そんなことはありません。2ヶ月ほどiPadの使い道としてブログを更新してきた僕が言うのですから。

それでは、iPadでブログを更新するときにあったら便利なものをご紹介していくので、iPadの使い道に悩んでいる方は参考にしてくれると嬉しいです。

キーボードを用意する

iPadでブログを更新するならキーボードがあった方がいいです。iPadで使えるキーボードは沢山あるので、気に入ったものを購入すれば良いでしょう。

個人的に最もおすすめするのが、AppleのMagic Keyboard。このキーボードについては、過去記事で散々書いていますが、とにかく打ちやすくて良いものです。

お値段が少し高いですが、キーボードは1度買うと長く使うものですので、妥協せず選びたいものですよね。

僕は、キーボードマニアで様々なキーボードを使ってきましたが、現在はMagic Keyboardで落ち着きました。

Magic Keyboardの良いところは、「英数」と「かな」キーがあるところ。

このキーがあるのとないのとでは、文字入力の作業効率がかなり変わってきます。通常、入力切替は「Ctrl」+「Space」キーを押しますが、このキーボードを使うと英語を打つときは「英数」、日本語を打つ時は「かな」キーを押せばOK。とても手軽に文字入力することができます。

キーボードは見た目より実用性で選ぶべきです。デザインは多少悪くても打ちやすさにこだわるべきだと僕は思います。

Apple Magic Keyboard - JIS MLA22J/A
アップル (2015–10–14)
売り上げランキング: 4,798

アプリを用意する

WordPressでブログを運用している場合、WordPressの管理画面にログインして記事を書けばOK。でも、もっと楽にしたいなら、専用のアプリを用意すればいいです。

個人的におすすめするのが、PressSync Pro。お値段たった360円(執筆時点)。にも関わらず高機能なアプリです。これさえあれば、WordPressで運用しているブログの更新をすることができます。

ただ、上記のアプリは必須ではありません。以前は使っていましたが、現在はブラウザからWordPressの管理画面にログインして記事を書いています。

ただ、記事の下書きをしたい場合がありますよね。そんな時はテキストエディタを用意すればいいです。特にこだわりがないなら、iOS標準のメモ帳を使えばOK。

僕の場合は、Draftsを使用しています。このアプリ、「マークダウン」という形式で記事を書くことが可能で、「アクション」と呼ばれる便利な機能も使うことができます。

さらに、テキスト入力支援アプリ「TextExpander」にも対応。文字入力作業がとても捗ります。繰り返しますが、特にこだわりがないなら、iOS標準のメモ帳でOK。気に入ったアプリで下書きすれば良いかと思います。

TextExpander 3 + custom keyboard

600円
(2017.03.18時点)
posted with ポチレバ
モブログするなら「TextExpander 3」が超便利。TextExpander 3の基本的な使い方を説明します!
モブログするなら「TextExpander 3」が超便利。TextExpander 3の基本的な使い方を説明します!
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! モブログする上で、快適な文字入力環境を整えるのが不可欠。これを快適にするかどうかでモブログを続けることができるかどうかを左右します! そして今回ご紹介するのが、文字入力を快適なものにして...

写真編集をする

ブログで欠かせないのが写真ですよね。ブログに合わせて写真サイズを変更する場合がありますよね。パソコンだと簡単に出来ますが、iPadでも簡単に画像サイズの変更ができます。

まずは、iPadに写真を読み込ます必要がありますが、とっても簡単です。「アップル Lightning – SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A」を使えば、デジカメで撮影した写真を簡単にiPadへ転送することができます。

アップル Lightning - SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A
アップル
売り上げランキング: 6,056

ちなみに、iPhoneで撮影した写真を使う場合は、「アップル Lightning – SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A」を使う必要はありません。iCloudで自動的にiPadへ転送されますので。

写真を読み込んだあとは、iPadで写真のサイズを変更します。僕の場合は、バッチリサイズ2を使用しています。

このアプリは無料で使用することが可能で、操作がとても簡単です。写真編集系アプリは沢山ありますが、写真サイズを変更したい場合は「バッチリサイズ2」がおすすめです。

【モブログ】写真のサイズや画質の変更ができる「バッチリサイズ2」の使い方
【モブログ】写真のサイズや画質の変更ができる「バッチリサイズ2」の使い方
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! モブログする上で何かと面倒な写真の扱い。僕の場合は、ブログにアップする前に写真サイズや画質を変更して写真のサイズを軽量化しています。 一見、面倒そうに見えますが、今回はご紹介する無料のアプリ「バッチリサイズ2」を使...

また、写真の明るさなどを補正する場合は、無料の高機能アプリ「Snapseed」がおすすめです。こちらも直感的な操作が可能でとても簡単です。

Snapseed

無料
(2017.03.18時点)
posted with ポチレバ

面倒なのは文章選択

ここまで、iPadの使い道としてブログ更新用として使ってみてはいかがでしょう!?って書いてきました。しかし、一点だけ難点があります。

それは、文章選択です。自分のブログでアップ済みの文章を引用する場合、文章選択は指を使わないといけません。これ、とっても不便です。正確な文章選択ができない場合が多いです。

僕はこれにイライラしていて、どうにかならないものかと思案していました。そしてあみ出したのがスタイラスペンを使うことです。

別にApple Pencilを使う必要はありません。安価なスタイラスペンでOK。スタイラスペンを使うことにより、指より正確に文章選択をすることができます。

Amazonベーシック スタイラスペン タッチペン ブラック IPP-001
AmazonBasics (2012–03–20)
売り上げランキング: 1,419

指で文章選択してみて、もしやりづらさを感じたらスタイラスペンの導入を考えてみて下さい。

まとめ

iPadは、あくまでiPhoneの延長線上にあります。なので、iPadがなくても困らないです。しかし、iPadを手に入れてしまった以上、どうにかして使いこなしたいですよね。

iPadは画面が大きいので、その特性を生かして便利に使いたいものです。iPadの使い道がないと困っている方はブログ更新用として使ってみてはいかがでしょうか!?

また、今回はブログをWordPress で運用している方を対象としましたが、無料プログでもアプリがあったりブラウザから管理画面にログインして記事が書ける場合があります。

一度、利用しているブログサービスでiPadからブログ更新できないか試してみて下さい。

「いやいや、パソコンあるからブログ更新はパソコンでやるよ〜」

という方はそれで全然OKです。でも出先でブログを書くならパソコンよりiPadが快適(だと思います)。iPadの方が軽くて小さいですし。

なので、パソコンとiPadの2刀流でブログを更新してみてはいかがでしょうか!?

iPad Proでブログ更新はMacに匹敵すると思う4つの理由 ー でもデメリットも多い。結局Macを使うのが無難!?
iPad Proでブログ更新はMacに匹敵すると思う4つの理由 ー でもデメリットも多い。結局Macを使うのが無難!?
かわん(@kawan_clb)です。今回はiPad Proでブログを更新するメリットを4つほど挙げてみるという企画。 iPad Proでブログ更新歴2ヶ月の僕が感じたメリットをご紹介しようかと思います。もちろん、iPad Proでブログを更新することのデメリットもありますので、...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする