低価格なイヤホンを探している方におすすめ。マイクを搭載したAukeyのイヤホン「EP-C2」。但しApple製品以外での使用は問題点も。

シェアする

スポンサーリンク
Aukey EP-C2

かわん(@kawan_clb)です。低価格でおすすめのイヤホンを探しているそこのあなた!?特にiPhoneユーザーさんには今回ご紹介するAukeyのイヤホン「EP-C2」をマジでおすすめしますぞ。

マイクが搭載されているからハンズフリー通話も可能なんですぞ。これからAukeyのイヤホン「EP-C2」についてガッツリと紹介していくので、とにかく安くておすすめのイヤホンはないの!?って思ってる方はどうぞ読んでって下さい!

スポンサーリンク

Aukey EP-C2の特長

まずはAukey EP-C2の特長をご紹介していきます。製品自体は何の変哲もなくって感じなんですが、強いて挙げるなら「マイク内蔵リモコン」が搭載されているところ。

リモコンの「マルチファンクションボタン」で着信応答や通話終了ができます。コーノイズキャンセルテクノロジーが採用されているので、クリアな通話が可能です。

ちなみに、音楽再生時のノイズキャンセル機能はありません。この点は要注意です。

Aukey EP-C2の開封!

Aukey EP-C2

それでは早速開封していきましょう。EP-C2の外装箱は超シンプルですわ。そして小さい!

Aukey EP-C2

内容物は、EP-C2本体と取扱説明書、イヤーピースが3種類(S/M/L)となっています。取扱説明書は各国語対応。日本語にも対応しています。

Aukey EP-C2

EP-C2のハウジング。小型になってます。材質は何でしょう?見た目プラスチックに見えるんやけど。まぁ安いイヤホンだしね。高級感を求めてはいけませんけど、そこそこ高級感ありますよ。

なお、耳から外れにくい「フィッティングアシスト機構」を搭載。耳からの落下を大幅に軽減してくれます。

Aukey EP-C2

リモコンです。「マルチファンクションボタン」が搭載されています。電話の着信に応答してハンズフリー通話したり、音楽の再生や停止、曲送りや曲戻しが出来まする。

音量調整ができないのが難点!マルチファンクションボタンで出来ることは以下の通り!

通話に応答する/終了する 1回押す
着信拒否 約1秒長押しする
再生/一時停止 1回押す
曲送り 2回押す
曲戻し 3回押す

Aukey EP-C2

プラグは金じゃなくて「銀」正直安っぽさを感じる。まぁ個人的には金メッキが良かったなぁという感じ。

Auley EP-C2の音質をチェック!

それでは1番肝心な音質をチェックしましょう。iPhone7にEP-C2を接続!第一印象は「マジで!?」でした。低価格なイヤホンを探している方にマジでおすすめできるぞ!

低音重視でありながら中高音に伸びがあり、ボーカルの声がクリア。こもる感じが全くない!さすがに1万円クラスのイヤホンには負けますが。結構低音がズッシリときますぞ。低音好きに好まれる音質だぞ。低音好きの僕が言うから間違いないぞ。

最近、1,500円ほどのSONYのイヤホン買ったんですけど、音質はEP-C2の圧勝でした。Aukey恐るべし。AukeyのBluetoothイヤホンは使ったことあるけど、有線イヤホンはEP-C2が初めて。

【レビュー】低価格ヘッドホンだから音質には妥協する!?妥協したくなければ、AUKEY「EP-B26」を選ぶべし!
【レビュー】低価格ヘッドホンだから音質には妥協する!?妥協したくなければ、AUKEY「EP-B26」を選ぶべし!
こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。 一般的に、低価格なイヤホン/ヘッドホンは、音質には妥協せねばならないって感じですよね。僕はそういう考えでいました。でもですね、今回ご紹介するAUKEYのBluetoothヘッドホン「AUKEY EP-B26」は、そんな僕の中での...

こんなことならSONYのイヤホン買わなきゃ良かったwと言う事で、EP-C2は低価格なイヤホンを探している方にマジでおすすめできるイヤホンです!通勤通学やちょっとした散歩で使っちゃいましょう。

Auley EP-C2をおすすめするポイント

次にEP-C2のおすすめするポイントをご紹介しておきましょう。

リモコン操作ができる!

再生や停止はもちろん、曲送りや曲戻しが出来るので便利です。また、リモコンにマイクが搭載されているので、着信応答してそのまま通話が可能。イヤホンにマイクが搭載されてないと嫌だ!という方の要望にもきちんと応えてくれています。

耳から落ちにくい!

EP-C2は、耳から落ちにくいフィッティングアシスト機構が搭載されているというところ。頭を振り回してもポロッと落ちにくくなっています。

残念ながら防水ではないので、激しい運動での使用は難しいかも知れませんが、散歩など汗のかかない軽い運動だと耳から外れることもなく快適に使えるかと思います。

低価格でおすすめのイヤホンを探している方!

とにかく低価格でおすすめのイヤホンを探している方におすすめですね。上にも書きましたけど、低価格なイヤホンにしては良い音を出してくれます。

作業用BGMを流す時とか通勤通学で便利に使えると思います。低価格ですし気兼ねなく使えますしね。とにかく安くておすすめのイヤホンはないのか!?という方に自信を持っておすすめします!

Auley EP-C2のイマイチなところ

EP-C2を褒めまくって怪しいなぁ!?と思っている方、お待たせしました。EP-C2のイマイチなところを紹介しますよ!先ほどEP-C2の音質は素晴らしい!って書きましたけど、あくまで「低価格なイヤホンとしては」ですよ。

なのでEP-C2に10,000円クラスの音質を期待してはいけません。あくまで1,000円程度で買えるイヤホンとしては高音質であるということです。

なので、EP-C2に過度の期待をしてはいけませんw個人的な感想としては、2,000円程度のイヤホンを買うならSONYよりAukeyが良いという感じです。

次にEP-C2のイマイチなところは、音量調整が出来ないという点。僕は結構音量調整をします。なので、音量調整の度にiPhone7をポケットから取り出さないといけない。

もう面倒っすよ、コレ!買わなきゃ良かったwEP-C2のイマイチな点はこんなもんですね。低価格でおすすめのイヤホンを探している方はEP-C2を検討してみても良いかも知れません。

Auley EP-C2の注意点

続いてEP-C2の注意点を挙げていきましょう。まずは、Apple製品以外ではリモコン機能・マイク機能など使用できない場合があります何なのこの仕様w

Apple製品以外では、リモコンやマイク機能が使い物にならない可能性があるってこと!?単に音楽を聴くことしか出来ないってこと!?どういうことだよw

なので、Apple製品以外でEP-C2を使おうと思っている方は注意しましょう。

もう1つ注意点があります。EP-C2はノイズキャンセル機能がありますが、これは通話中のみ有効ということ。なので、音楽再生中はノイズキャンセル機能は働きません。まぁ、カナル型で遮音性が高いので騒音はあまり気になりませんけどね。

EP-C2の注意点は以上です。Apple製品以外でリモコン、マイクが使えない可能性があるのは大幅な減点ですね!!!

Auley EP-C2の仕様

プラグ 3.5mmステレオミニプラグ
再生周波数帯域 20Hz–20kHz
音圧感度 92dB±5dB
入力インピーダンス :16Ω
コード長さ 1.2m
重量 13g

Auley EP-C2のまとめ

僕がEP-C2を購入したきっかけはコレです。

イヤホンが500円もしない?!これは「買い」じゃねーか!ってことで衝動買いしてしまいましたw衝動買いしたものって大概失敗するんだけど、今回は大成功でした。

Apple製品以外での使用は考えものだけど、iPhoneユーザーは使ってみても良いかと思います。とにかく低価格ですし。おすすめ出来るイヤホンです。

EP-C2は中々出来る子です。それだけに、Apple製品以外でリモコンやマイク機能が使えない場合があるのは残念・・・まぁ、リモコン使えなくても問題ないならEP-C2をおすすめしたいですね!

AUKEY 有線 イヤホン カナル型 高音質 マイク付き (グレー)EP-C2
AUKEY(オーキー)
売り上げランキング: 14,969
AUKEY 有線 イヤホン カナル型 高音質 マイク付き (レッド)EP-C2
AUKEY(オーキー)
売り上げランキング: 5,610
スポンサーリンク

シェアする

フォローする