iPhone8、実質液晶サイズは約5.15インチとなり「ファンクションエリア」が存在する!?

シェアする

スポンサーリンク
iPhone7

こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。

Linkmanさんからの情報によりますと、iPhone8の実質液晶サイズは5.15インチとなり、画面下部にファンクションエリアが搭載されるそうです。

スポンサーリンク

液晶サイズは5.8インチになるが、実質液晶サイズは5.15インチに!?

情報元によれば、iPhone8の液晶サイズは5.8インチとなりながら、下部にファンクションエリアが搭載されるので、実質液晶サイズは5.15インチになるとしています。

ようはあれですね、液晶サイズは5.8インチになるけど、ファンクションエリアの分があるので、実質は5.15インチになるってことですな。下の画像を見てもらうとイメージしやすいかと思います。

iPhone8

【image via 9to5Mac

ファンクションエリアが搭載されることにより、iPhoneでお馴染みの「ホームボタン」が廃止されるようですよ。Touch IDするところね。

では、認証はどうするのかという問題がありますが、Touch IDに変わる認証システムを導入するようです。今のところ有力なのは「虹彩認証」になっています。

この情報が正しいとすれば、iPhone8のボタンは音量とロックボタンのみになるのかな!?

iPhone8で搭載されるファンクションエリアがどういう役割を果たすのか。MacBook Pro 2016のようにTouch Barみたいな感じになるなら革命的なんだけどな!

次期iPhoneのラインナップは「4.7/5.5/5.8」モデルで確定か - 情報が錯綜していて真偽のほどは未だ分からず
次期iPhoneのラインナップは「4.7/5.5/5.8」モデルで確定か - 情報が錯綜していて真偽のほどは未だ分からず
こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。 気になる、記になるさんによりますと、次期iPhoneのラインナップは「4.7/5.5/5.8」モデルになると伝えています。 ハイエンドモデルは「5.8インチ」に!? 今年後半に発売されるiPhoneのラインナップは、...

【via Linkman

スポンサーリンク

シェアする

フォローする