iPhone8、5.5インチモデルと同等のバッテリーを搭載する!? – サイズは4.7インチと同等!?

シェアする

スポンサーリンク
iPhone7

こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。

iPhone8のサイズは現行の4.7インチと同等にも関わらず、バッテリー搭載量は現行の5.5インチモデルと同等になるかもしれません!

スポンサーリンク

サイズは4.7インチと同等、バッテリー搭載量は5.5インチと同等に!?

バッテリーの大容量化はスマホのテーマですよね。現状、長時間使用するのはモバイルバッテリーに頼らざるをえません。

しかしですね、iPhone8では、ロジックボードを減らすことで、大容量バッテリーを搭載することが可能になるのだとか!

これにより、iPhone8には現行モデルの5.5インチのバッテリーを搭載することが可能になるようですよ。

しかも、iPhone8には有機ELディスプレイが搭載されると見られており、省電力ディスプレイなので、バッテリー持続時間が長くなることが予想されています!

バッテリーの進化は目覚しいものがありますが、今後5年の間は大きな進化は見られないとされており、ロジックボードを小さくすることで大容量バッテリーを搭載することを可能としたみたいです。

小さな筐体に大容量モバイルバッテリーを搭載することが可能になるなんて素晴らしいことではないですか!?

なお、今年後半に発売されるiPhoneは以下の3モデルになるとされております。

  • iPhone8
  • iPhone7s
  • iPhone7s Plus
iPhone8、5インチモデルを加えた3モデル展開に!?
iPhone8、5インチモデルを加えた3モデル展開に!?
現在、iPhone7は5.5インチモデルと4.7インチモデルが存在しているが、iPhone8では5インチモデルが追加され、3モデル展開になるようだ。 これは、NIKKEI ASIAN REVIEWが情報筋から得た情報として伝えている。 iPhone8は3モデル展開に。ガラスの筐体を採...

もちろん、仮称になりますが、今年は3モデル展開となりそう。人気が出そうなのはやはりiPhone8かな!?

なお、新しいiPhoneの生産は、需要増を見越して6月から生産開始されると言われています。

iPhone8、需要増を見越して生産開始時期を前倒しする!?在庫薄に対応する為か!?
iPhone8、需要増を見越して生産開始時期を前倒しする!?在庫薄に対応する為か!?
こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。 今年9月にも発売される次期iPhoneですが、需要増を見越して6月から生産開始するようですよ。 これは、Linkmanさんが伝えているもので、MacRumorsがサプライチェーンから得た情報としています。 9月発売に変わりはない...
次期iPhoneで搭載されると噂の「ワイヤレス充電」を実装するため!? - Apple、ワイヤレス給電の規格「Qi」に参加
次期iPhoneで搭載されると噂の「ワイヤレス充電」を実装するため!? - Apple、ワイヤレス給電の規格「Qi」に参加
こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。 Linkmanさんによりますと、Appleが 「Wireless Power Consortium」に参加していると伝えています。 次期iPhoneでワイヤレス充電に対応!? 次期iPhoneでは、ワイヤレス充電に対応するのではないかと...

【via Linkman

スポンサーリンク

シェアする

フォローする