Twitter、嫌がらせツイートへの対処や、嫌がらせアカウント作成の停止、セーフサーチを導入することを発表

シェアする

スポンサーリンク

Twitter

こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。

蔓延している攻撃的なツイートや嫌がらせツイート・・・これに遭遇すると、かなり消耗しますよね・・・

でも、そんな場面に遭遇してしまうリスクが今後は減るかも知れません!

Twitterが、「嫌がらせアカウント作成の停止」「セーフサーチ」「嫌がらせと思われるものや質の低いツイートへの対処」という3つの部分で変更することを発表しました。

今日は、この3つの変更についてご説明しますね!

スポンサーリンク

嫌がらせアカウント作成の停止

アカウントを永久的に停止された方が新しいアカウントを作ることが停止されます。罵倒や嫌がらせの為だけにアカウントを作成するケースを減らします。

セーフサーチ

検索結果からセンシティブなコンテンツやブロックしたアカウントからのツイートを外す「セーフサーチ」を提供。

検索結果上での表示を外すことが可能となっていますが、該当ツイートを探したい場合には、閲覧することが可能となっています。

嫌がらせと思われるツイートや質の低いツイートへの対処

嫌がらせである可能性が高いツイートや質の低いツイートを識別し、表示を抑えます。

そして、関連度の高い会話を目につくところに表示できるようにします。

なお、表示を抑えられたツイートを見たいと思う場合は、見ることができるようになります。

今後数週間のうちに順次提供

これら3つの変更は、今後数週間のうちに順次提供されるようです。

目につくものが、より健全となり、不快なものが表示されにくくなるというユーザーにとっては、かなり良いものとなりそうですよね!これで安心してTwitterを使うことが出来るようになるかも!?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする