iPhone8、需要増を見越して生産開始時期を前倒しする!?在庫薄に対応する為か!?

シェアする

スポンサーリンク

iPhone

こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。

今年9月にも発売される次期iPhoneですが、需要増を見越して6月から生産開始するようですよ。

これは、Linkmanさんが伝えているもので、MacRumorsがサプライチェーンから得た情報としています。

スポンサーリンク

9月発売に変わりはない!?

情報元によれば、6月から生産を開始しても、9月より前倒しして発売されないとしています。

なので、例年通り次期iPhoneは9月に発表される見込みとなっています。

iPhone7は発売直後から在庫薄となり、特にジェットブラックモデルは長らくの間、在庫薄となっていましたよね。

なので、次期iPhoneの生産を前倒ししたのではないかと思います。

これにより在庫が豊富になり入荷待ちの悲劇を味わうことが無くなる!?

でも、次期iPhoneは、iPhone7/7 Plusのアップグレード版となるiPhone7s/7s Plus、そして10周年モデルのiPhone8が登場する噂があって、相当需要があることが予想されています。

なので、6月から生産を開始してもやっぱり在庫薄となる予感がしてるのですが・・・

iPhone8、5インチモデルを加えた3モデル展開に!?
iPhone8、5インチモデルを加えた3モデル展開に!?
現在、iPhone7は5.5インチモデルと4.7インチモデルが存在しているが、iPhone8では5インチモデルが追加され、3モデル展開になるようだ。 これは、NIKKEI ASIAN REVIEWが情報筋から得た情報として伝えている。 iPhone8は3モデル展開に。ガラスの筐体を採...
iPhone8、有機ELディスプレイを採用し、曲面ディスプレイになる?
iPhone8、有機ELディスプレイを採用し、曲面ディスプレイになる?
The Korea Heraldが、情報筋から得た情報として、次期iPhoneは有機ELディスプレイを採用し、曲面ディスプレイになるようだと伝えています。 プラスチック製の有機ELディスプレイを採用? 情報元によれば、次期iPhoneにはガラス製ではなく、プラスチック製の有機EL...

【via Linkman

スポンサーリンク

シェアする

フォローする