iOS11、64bit未対応アプリをサポート外に!?

シェアする

スポンサーリンク

iPhone7

こんにちは。かわん(@kawan_clb)です。

たまに表示されますよね、アプリを起動すると「iPhoneの動作が遅くなる場合があります」って。

これ、64bit未対応アプリを起動すると表示されるようになっていてiOS10から実装されています。

そして、近い将来iOS11がリリースされる訳ですが、iOS11では、64bit未対応アプリを起動させた場合、違った警告を出すようですよ〜

スポンサーリンク

iOS11で64bit未対応アプリを起動すると新たな警告ウィンドウが表示される!?

警告が出るのはユーザーの責任ではありません。これはアプリを開発している開発者に対応してもらわないといけません。

で、iOS11で64bit未対応アプリを起動させた場合、こんな感じで警告が表示されるようです。

「このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性があります。Appの開発元は互換性の向上のためにこのAppをアップデートする必要があります」

【via 気になる、記になる・・・

このことから、iOS11では、64bitアプリのみをサポートする可能性が浮上。

お気に入りのアプリが使えなくなる恐れが出てきました。

おいおい、これ大丈夫なの?無料アプリなら仕方ないですが、有料アプリが使えなくなるのはイヤだ!!!

幸い、今のところ「iPhoneの動作が遅くなる場合があります」と表示されるようなアプリは使ってないので実害はなしですが。

現在お使いのアプリで「iPhoneの動作が遅くなる場合があります」と表示されてしまうアプリは、iOS11で使えなくなる可能性があります。

今のうちに代替アプリを探しておく方が良いかもしれませんね!!!

【via 気になる、記になる・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする