双極性障害のかわん、アルバイトが決まり一安心する

先日、生活保護の相談に行ってきたとお伝えしました。

双極性障害のかわん、生活保護の相談に出向く
僕は現在、双極性障害、社交不安障害、強迫性障害を抱えている。病歴は1年。会社は休職中だ。しかし、僕はアルバイトの為、傷病...

もう、生活保護に頼るしか僕の生きる道はないと思っていましたが、知り合いの社長さんが僕の事情を知り、

「アルバイトに来ないか?!」

とお声をかけて頂きました。ありがたや、ありがたや!僕は真っ先にお言葉に甘えることにしました!

スポンサーリンク

職種は建築関係

現在、休職している会社の職種は建築関係なのですが、アルバイトも建築関係。

なので、経験を活かせる仕事となります。1年のブランクはありますが、まぁ直ぐに慣れるでしょう!

社会復帰できそう?

アルバイトの開始時期は、僕の体調次第になります。出来れば2月からお世話になりたいなぁって感じです。

アルバイトは朝が早いので、とりあえず本日から4時起きを実施。

今日はきちんと4時に起きることができました。まぁ昨日は20時頃寝ましたので、起きれて当然なのかも知れません。

これからは、早寝早起きを心がけたいと思います。

とりあえず週に2日から始めよう

いきなりフルタイムで働くのはしんどいので、週2日程度からアルバイトを出来れはと思います。慣れたら週に働く回数を増やしていければと思っています。

まとめ

復職も転職も出来ない…もう生活保護に頼るしかないと思っていた矢先、知り合いの社長さんにお声をかけて頂き、本当に有り難いと思っています。

しかも、僕の精神疾患などの事情を知っているので、とてつもなく働きやすいかなぁと思っています。

まずは早寝早起き習慣を身につけて、絶対に社会復帰するぞ!って心に誓いました。

もちろん、アルバイトをしても、当ブログをちゃんと運営していきます。

但し、更新頻度が落ちてしまうかも知れませんが…

仕事もブログもマイペースでいければと思っています。

スポンサーリンク

筆者について

2015年9月にうつ病を発症後、双極性障害、社交不安障害となり会社を休職。妻からは見放され離婚。

傷病手当金など社会保障を受けることができないので、マイペースで出来る専業ブロガー、ライターとして活動して生活しています。

ブログではApple関係のニュースを中心に配信していますが、AndroidやWindows、デジカメ、企業様からご依頼頂く商品レビューの記事も配信しています。

記事作成のご依頼や商品レビューのご依頼などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。基本的には24時間以内にお返事致します!

お問い合わせ