双極性障害のかわん、生活保護の相談に出向く

僕は現在、双極性障害、社交不安障害、強迫性障害を抱えている。

病歴は1年。会社は休職中だ。しかし、僕はアルバイトの為、傷病手当金などを貰うことが出来ず、このブログで稼いだ収入と貯金の切り崩しで生きてきた。

スポンサーリンク

もう限界だ…

ブログ収入は本当に微々たるもので、会社員のお小遣い程度の収入しかない。

なので、毎月飛ぶように貯金が無くなっていく…そして、残金が底をつきそうな勢い。もう生活出来ないのだ。

復職もしくは、転職をすれば?

もう、僕には復職するか転職するかの道しか残っていないのだが、復職は考えていない。

それは、僕を精神障害になるまで追い込んだ社長の下で働くのが嫌だからだ。

では、転職すればいいという話になるが、僕は緊張する場面で全身が激しく震えるという症状を抱えている。

転職では必ず面接を受ける必要があるが、面接を想像するだけで、全身が激しく震えるのだ。こんな状態では面接など受けられる訳はなく…

心療内科の医師には、この症状を伝え、震えに効く薬を処方してもらっているが効果なし。震えに非常に困っている。

生活保護の相談に行ってみた

本日、市役所に出向き、生活保護の相談に行ってきた。結論から言えば、現状でまだ生活保護の対象外。

全財産が4万円以下にならないと、生活保護の対象にならないとのこと。

僕の全財産は4万円以上ある。なので、生活保護の対象外のようだ。

なので、全財産が4万円以下になれば、再び市役所に出向く必要がある。

まとめ

僕の場合、すんなりと生活保護を貰うようになるまでには至らなかった。

また、生活保護を受けるには、生命保険の見直しや場合によっては、生命保険を解約しなければならない場合もある。

僕の場合は、生命保険の見直しをしなければならない状態だ。

また、僕は離婚しているのだが、元々住んでいた家は元妻と共有名義で購入しており、名義変更も必要だ。

生活保護受給への道のりは遠いが、1つずつクリアしていきたいと思う。

本当は、転職するのが1番良いというのは分かっている。僕も出来れはそうしたい。

病気が改善すれば、生活保護の受給をストップし、バリバリと働きたいと思っている。

スポンサーリンク

筆者について

2015年9月にうつ病を発症後、双極性障害、社交不安障害となり会社を休職。妻からは見放され離婚。

傷病手当金など社会保障を受けることができないので、マイペースで出来る専業ブロガー、ライターとして活動して生活しています。

ブログではApple関係のニュースを中心に配信していますが、AndroidやWindows、デジカメ、企業様からご依頼頂く商品レビューの記事も配信しています。

記事作成のご依頼や商品レビューのご依頼などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。基本的には24時間以内にお返事致します!

お問い合わせ