AirPodsの充電ケースのバッテリーが異常に消費してしまう問題、リセットすると治る?!

シェアする

スポンサーリンク

AirPods

一部のユーザーの間で発生しているAirPodsの充電ケースが、異常にバッテリーを消費してしまう問題で、MacRumorsによれば、AirPodsをリセットすると直る可能性があると伝えています。

スポンサーリンク

AirPodsをリセットすると治る?

情報元によれば、AirPodsをリセットすると直ると指摘。これにより、一部のユーザーは改善したそうです。

AirPodsのリセットは以下の手順で行うことができるようです。

  1. AirPods が充電されていることを確認します。
  2. 蓋を閉じて、15 秒ほど待ってから蓋を開けます。ステータスランプが白く点滅するはずです。
  3. ステータスランプが白く点滅しない場合は、ケースの背面にある設定ボタンをステータスランプが白く点滅するまで押し続けます。
  4. それでも AirPods を設定できない場合は、設定ボタンを 15 秒以上、ステータスランプがオレンジ色に数回点滅してから、白く点滅するまで押し続けます。

上記の手順のあと、iPhoneとペアリングすると改善するようです。

但し、全てのユーザーでこの手順を行うことにより治る訳ではないそうです。

お使いのAirPodsが異常にバッテリーが減ってしまう方は一度試してみると良いかも知れません。

なお、お試しされる方は自己責任にて行って下さい。当ブログではサポートできません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする