Apple、iPhone6sが突然シャットダウンする問題を解明するため、来週中にアップデートを実施へ

2015年9月から10月の間に製造されたiPhone6sで突然シャットダウンする不具合が確認されています。

Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」を開始
Appleが「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」を開始しています。これは、iPhone...

当初は、同期間の端末のみに発生していた不具合ですが、どうやら期間外のiPhone6sについても同問題が発生する場合があるようです。

この事態を受けて、Appleは来週中にもiOSのアップデートを行い、診断プログラムを組み込むようにしたようです。

スポンサーリンク

診断プログラムを組み込む

来週中にアップデートされるiOSには同問題を解決すべく診断プログラムを内蔵。原因究明に使うようです。

原因が究明されれば、今後のアップデートで対応し、不具合が解消されるかと思います。

なので、2015年9月から10月の間に製造されたiPhone6sをお持ちの場合は、バッテリーを無償で交換してもらい、期間外のiPhone6sをお持ちの場合は、iOSのアップデートを待ちましょう。

スポンサーリンク

筆者について

2015年9月にうつ病を発症後、双極性障害、社交不安障害となり会社を休職。妻からは見放され離婚。

傷病手当金など社会保障を受けることができないので、マイペースで出来る専業ブロガー、ライターとして活動して生活しています。

ブログではApple関係のニュースを中心に配信していますが、AndroidやWindows、デジカメ、企業様からご依頼頂く商品レビューの記事も配信しています。

記事作成のご依頼や商品レビューのご依頼などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。基本的には24時間以内にお返事致します!

お問い合わせ