DSC-RX100M3持ってサイクリングしてきた。

シェアする

スポンサーリンク

おはようございます。かわんです。
今日は予定通りサイクリング行ってきましたが、あまり写真を撮る気にならず、しかもチャリンコ漕ぐ元気もなくて、家を出て数分で帰ってきましたwww
今日のサイクリングで撮ってきた写真をアップする予定だったのに、それも出来ない始末w。でもなんか写真をアップしたい!そんな時はストックから引っ張りだす作戦を実行!それでは、写真をご覧下さいw


0720

カメラはもちろん、私の新しい愛機「DSC-RX100M3」明るさの異なる写真(5枚)を使ってHDR加工ソフトを使ってHDRの絵を作ります。私が使ってるHDRソフトは Photomatix Pro4っていうソフトで、HDR加工ではとても有名なソフトです。

で、HDR加工後はPhotoshopのプラグイン「Topaz Adjust」を使って彩度の調整等をやってHDR絵の制作は終了ですw
HDR絵の制作ポイントは、上の5枚の写真のように明るさの異なる写真を最低でも3枚撮影する事です。

DSC-RX100M3には「BRK C 連続ブラケット」っていうモードがあるので。それを使えば自動で明るさの異なる写真が撮れます(取説64ページ要参照!)超楽ちんですねwww

ちょっと、お値段張るカメラにはこのような機能が最初から付いてる場合が多いので、HDR絵を撮りたい方は一度調べて見てください♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でかわん@双極性障害&社交不安障害をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする