Anker、家電ブランド「eufy」において超音波加湿器「Humos Air 1.1」の販売を開始

シェアする

スポンサーリンク

Humos Air 1.1

Ankerは、家電ブランド「eufy」において、超音波加湿器「Humos Air 1.1」の販売を開始した!

スポンサーリンク

超音波システムを搭載。安全、効率的に加湿

Humos Air 1.1は、超音波システムを搭載していて、熱を持たないディフュージョン技術により、安全、効率的に室内を加湿。

Humos Air 1.1

また、高感度センサーによって湿度を調整、維持するとしている。3段階から湿度を選択でき、2本の360度可動のノズルによって必要な場所を正確に加湿することができる。

さらに、液晶パネルを搭載しているので簡単操作が可能。リアルタイムで状態を分かりやすく表示できるようになっている。

静かな動作音

Humos Air 1.1

Humos Air 1.1の動作音は、コンピュータより静かな38dBとなっており、動作音は非常に小さいものとなっている。寝室で使っても問題ないだろう。

最大26時間の連続使用が可能

Humos Air 1.1は、約4リットルの大容量タンクを搭載しており、最大26時間の連続使用が可能。水の残量が少なくなると警告が出るので空焚きの心配なし。

また、自動停止機能が搭載されているので、就寝中でも安心して使用することができる。

寒くなるこれからの季節。加湿器を探している方は是非!

これから寒くなる季節。加湿器が必需品となる。Humos Air 1.1は最大26時間の稼働となっており、水の補充を頻繁にしなくていいから便利だ!

動作音もとても静かで寝室に置いても全く問題ない。スヤスヤ眠ることができるだろう!加湿器を探している方は、Humos Air 1.1を検討してみては如何だろうか!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でかわん@双極性障害&社交不安障害をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする