【レビュー】iPod Shuffle 2015(MKMJ2J/A) ー 気軽に音楽を聴きたい方におすすめ

シェアする

スポンサーリンク

Apple iPod shuffle 2GB 第4世代 2015年モデル スペースグレイ MKMJ2J/A

巷では新型MacBook Proが話題となっているが、僕的には全く興味なし。それどころか、新型MacBook Airが発表されなかったので、ちょっとガッカリしているくらいだ。

さて、今回はiPod Shuffle 2015(MKMJ2J/A 以下iPod Shuffle 2015)を購入したのでレビューをお届けしたい。

スポンサーリンク

なぜ今さらiPod Shuffle 2015を購入したのか!?

僕は普段iPhone5sにオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-S500」を挿して楽曲を聴いている。

audio-technica STREET MONITORING 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラック ATH-S500 BK
オーディオテクニカ (2013-10-18)
売り上げランキング: 78,476

これでも問題ないのだが、楽曲の操作をする場合、いちいちiPhone5sをポケットから取り出して操作する必要があるのだ。

ATH-S500にリモコンが搭載されていれば、iPhone5sをポケットから取り出す必要はないのだが、リモコンが搭載されていない。

それなれば、リモコンを搭載したヘッドホンもしくはイヤホンを購入すれば良いのではないかとなるのだが、僕はこのヘッドホンが気に入っていて、他のヘッドホンもしくはイヤホンを使う気にはなれず。

そのような経緯があり、iPod Shuffle 2015を購入したのだ。前置きが少し長くなってしまったが、iPod Shuffle 2015を紹介していこう!

iPod Shuffle 2015の外観をチェック

iPod Shuffle 2015(MKMJ2J/A)

それでは、早速iPod Shuffle 2015の外観をレビューしていこう。iPod Shuffle 2015はとてもコンパクトで小さく、重さも12.5gとかなり軽い。ちなみにカラーは「スペースグレイ」だ。

iPod Shuffle 2015(MKMJ2J/A)

楽曲の操作は、前面にあるボタンで行う。直感的な操作ができる。ボタンは押しやすく誤操作をすることがない。

iPod Shuffle 2015(MKMJ2J/A)

上面には電源ボタンと「VoiceOver」のボタン。イヤホン端子もある。VoiceOverには以下の機能がある。

  • 再生中のトラックとアーティストを聴く時に押す
  • プレイリストメニューを開く時は押したままにする。プレイリストを選択する時は、再生/一時停止ボタンを押す
  • バッテリーステータスを聞く時は2回押す

iPod Shuffle 2015(MKMJ2J/A)

ボタンを真ん中にすると「曲順再生」。

iPod Shuffle 2015(MKMJ2J/A)

ボタンを1番端にすると「シャッフル再生」となる。

iPod Shuffle 2015(MKMJ2J/A)

背面には大きめのクリップが搭載されている。服やズボンのポケットにとめることが出来るので便利だ。

iPod Shuffle 2015の音質をチェック

iPod Shuffle 2015で楽曲を聴いてみて1番の感想はiPhone5sと変わらないということ。Apple純正イヤホンではなく、ATH-S500で聴いているのだが、低音から高音まで気持ちの良い音が鳴っている。

iPod Shuffle 2015に音質は求めておらず、単に携帯性、操作性を重視して購入した訳だが、とても満足のいくものだ。嬉しい誤算というやつだ。

しかも、充電時間は3時間近くかかってしまうのだが、連続再生時間15時間とかなり長い。寝ている最中に充電しておけば日中バッテリー切れを起こす心配はないだろう。

iPod Shuffle 2015の仕様

iPod Shuffle 2015の仕様は以下のようになっている。

iPod Shuffle 2015
カラー スペースグレイ/ゴールド/シルバー/ピンク/ブルー/レッド(PRODUCT)
容量 2GB
サイズ 高さ:29.0mm 幅:31.6 mm 厚さ:8.7 mm(クリップを含む)
重量 12.5g
オーディオ再生 20Hz〜20,000Hz
対応するオーディオ再生フォーマット AAC(8〜320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeから購入したコンテンツ)、MP3(8〜320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)、Apple Lossless、AIFF、WAV

一般的なオーディオ再生フォーマットに対応し、iTunes Storeで購入した楽曲も対応している。普段からiTunes Storeで楽曲を購入している方でも安心して使用することができる。

iPod Shuffle 2015のまとめ

今回は、iPod Shuffle 2015のレビューをお届けした!正直iPhone5sで楽曲を聴くことができるので、わざわざiPod Shuffle 2015を購入しなくても良かったのではないかと思っている部分があった。

しかし、iPod Shuffle 2015を使い始めると、楽曲の操作性がiPhoneよりも良く、クリップで服やズボンのポケットなどに装着して気軽に持ち出すことができるのもいい。

何より、楽曲の操作や音量調整をするたびに、iPhoneをポケットから取り出す手間が省けていい感じだ。

ただ、iPhoneで使用しているヘッドホンやイヤホンに、楽曲を操作できるリモコンが搭載されていればわざわざiPod Shuffle 2015を購入する必要はないだろう。

しかし、ヘッドホンやイヤホンにリモコンが搭載されていなければiPod Shuffle 2015を使うのはアリだと思う。

まぁ、iPod Shuffle 2015は5,000円以上もするので、それと同額くらいのリモコンが搭載されたヘッドホンやイヤホンを購入する手もある。

僕の場合は、気に入っているヘッドホン(ATH-S500)にリモコンが搭載されていないのでiPod Shuffle 2015を購入した!

なので、僕と同じように気に入っているヘッドホンやイヤホンにリモコンが搭載されておらず、楽曲の操作の度にスマホを取り出して操作するのは面倒だという方はiPod Shuffle 2015の購入を検討してみては如何だろうか!?

Apple iPod shuffle 2GB 第4世代 2015年モデル スペースグレイ MKMJ2J/A
Apple Computer (2015-07-17)
売り上げランキング: 5,471
スポンサーリンク

シェアする

フォローする