交換後の「Galaxy Note 7」、またしても炎上

シェアする

スポンサーリンク

Galaxy Note 7

【image via The Verge

世界規模でリコールを巻き起こしている「Galaxy Note 7」だが、リコールで交換したGalaxy Note 7でまたしても炎上したようだ。

The Vergeによれば、アメリカで5日、サウスウェスト・エアラインに搭乗した乗客のGalaxy Note 7が突然炎上したとのこと。

スポンサーリンク

交換後のGalaxy Note 7でまたしても炎上・・・

この状況、笑えない。リコールで交換したGalaxy Note 7が炎上するなんて信じられない!幸い怪我人はいなかったようだが、飛行機のカーペットが燃え、床が焦げたらしい。

Until we are able to retrieve the device, we cannot confirm that this incident involves the new Note7. We are working with the authorities and Southwest now to recover the device and confirm the cause. Once we have examined the device we will have more information to share.
via The Verge

Samsungは、この件について、曖昧なコメントを発表。今後の対応に注目が集まっている。

Galaxy Note 7

【image via The Verge

炎上したGalaxy Note 7は、確かに交換されたもの。パッケージのラベルには黒い■があり、これはバッテリーに問題のない安全な端末の証。

炎上したGalaxy Note 7の持ち主によれば、端末の電源を切っており、床に落とした拍子に燃え始めたとのこと。なお、Galaxy Note 7の持ち主は、現在iPhone7を使用しているようだ。

ちなみに、Galaxy Note 7はドコモから冬モデルとして登場予定。このままでは絶対ダメだ。サムスンにはしっかりと対応して頂きたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でかわん@双極性障害&社交不安障害をフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする