iPhone7の最小ストレージモデルは32GBか – 試作機のラベルで判明

シェアする

スポンサーリンク

iPhone7の最小ストレージモデルは32GBか - 試作機のラベルで判明

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

iPhone7の最小ストレージモデルは32GBになるのかも知れません。

様々なリーク画像を公開しているThe Malignanz氏がiPhone7とされる試作機に貼ってあるラベルを撮影して公開しています。

スポンサーリンク

iPhone7の最小ストレージモデルは「32GB」!?

iPhone7の最小ストレージモデルは32GBか - 試作機のラベルで判明

ラベルには容量が記載されており、そこには「32G」の文字があります。

このことからiPhone7の最小ストレージモデルは32GBになるのではないかと憶測が広がっています。

ただ、たまたま32GBモデルの試作機を撮影しただけかも知れませんので、16GBのiPhone7も存在するかも知れません。

また、ラベルにはiPhone7のプロトタイプナンバーである「D10」という文字、返却期限を表す「08/29」という文字もあります。

また、同氏によれば、「D10」の他にも「D11」「D12」のプロトタイプもあるとのことで、複数の端末でテストを行っていたとのことです。

今回公開された画像が本物のiPhone7かどうかはわかっておらず偽物である可能性も十分あります。

ただ、iPhone7シリーズの最小ストレージモデルは32GBとなるのが大方の予想となっています。

従って今回公開された画像は、本物のiPhone7の試作機ではないかと予想します。

iPhone7/7 Plusの価格が判明か!?
iPhone7/7 Plusの価格が判明か!?
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! 9月7日に発表されるiPhone7/7 Plusですが、中国の大手販売代理店のLELEDAの中間報告でiPhone7/7 Plusの価格予想を明らかにしています。 iPhone7/7 Plusの価格はiP...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする