【レビュー】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 ー 生活防水・防汗仕様のBluetoothイヤホン

シェアする

スポンサーリンク

Q12 ワイヤレス イヤホン SoundPEATS apt-Xコーデック採用 Bluetooth イヤホン 高音質 防水 防滴 ランニング中でも耳から外れにくい スポーツ仕様 ワイヤレス ヘッドホン ハンズフリー通話 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 【メーカー直販/1年保証付】 ブラック

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

SoundPEATS様からは様々なBluetoothイヤホンをご提供頂いておりますが、今回新たに、「SoundPEATS Q12」をご提供頂いたのでのレビューをお届けしたいと思います★

まずは、SoundPEATS Q12の特長からご紹介しますね★

スポンサーリンク

SoundPEATS Q12の特長(Amazonより)

  • 人間工学に基づいた耳掛け型デザイン。耳の上部に引っ掛ける独特のフックがありイヤホンを耳にしっかり固定できて、ランニングやジョギング、トレーニングなどで耳から外れにくくなっています。
  • 最新技術「apt-x」コーデックスとCVC6.0ノイズキャンセルの採用により、クリアな通話が実現して音楽をよりクリアな音質で楽しむことができます。適度に高音域と低音域が出て中音域が厚くなっています。
  • イヤホンのヘッドに磁石が内蔵しているため使用しない場合、右耳イヤホンと左耳イヤホンをくっつけることができます。イヤホンの重さは15gで首にかけるとネックレスのようなおしゃれなデザインで持ち運びが可能です。
  • 対応機種は幅広くiPhone6s/iPhone6s Plus/iPhone6/iPhone6 Plus//5s/5c/5, iPad, iPod, Samsung Galaxy / Galaxy Note, Sony Xperia、Androidスマホなど、Bluetooth搭載デバイスに対応しています。

SoundPEATS Q12の開封

SoundPEATS Q12 レビュー

それではSoundPEATS Q12を開封したいと思います。外装箱はSoundPEATSらしく黒い箱です。

SoundPEATS Q12 レビュー

箱を開けるとケース、USBケーブル、ユーザーガイドが出てきます。

SoundPEATS Q12 レビュー

ケースの中にSoundPEATS Q12本体とイヤーフックやイヤーチップなどが入っています。

SoundPEATS Q12 レビュー

SoundPEATS Q12一式です。SoundPEATS Q12本体の他以下のものが付属品として同梱されています。

  • クリップ
  • 長さ調整用バックル
  • イヤーフック(S/M/L:Mが装着済み)
  • イヤーチップ(S/M/L:Mが装着済み)
  • USB充電コード
  • 収納ケース
  • ユーザーガイド

SoundPEATS Q12は「ブラック」と「レッド」がありますが、僕は他社のレッドカラーのイヤホンを所有しているので「ブラック」を選びました。

残念なことに、SoundPEATS Q12を充電するUSBコンセントが付属されておりません。なので、SoundPEATS Q12を充電する時はiPhoneに付属されているコンセント(四角いやつ)を使うかUSB充電器を使うかPCに接続して充電する必要があります。

欲を言えばコンセントを付属してほしかったですね。まぁこの手の製品にはほとんど充電用コンセントが付属されていませんから仕方ないですね。

モバイルバッテリーがあればいつでもどこでも充電できます。僕の使っているモバイルバッテリー「Anker PowerCore 13000 」なんかはコスパの高い製品なのでおすすめです。

僕の場合は、iPhoneに付属されていた四角いコンセントで充電し、出先でSoundPEATS Q12のバッテリーが切れた場合は「Anker PowerCore 13000 」で充電するようにしています。

【レビュー】「Anker PowerCore 13000」は持ち運びに最適な大容量のモバイルバッテリー
【レビュー】「Anker PowerCore 13000」は持ち運びに最適な大容量のモバイルバッテリー
ども、かわん@双極性障害モブロガー(@kawan_clb)です! Ankerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 13000」を購入したのでレビューしたいと思います★ それでは、Anker PowerCore 13000の特長からご紹介しますね★ A...

SoundPEATS Q12とiPhone5sをペアリングしてみた

SoundPEATS Q12 レビュー

SoundPEATS Q12と手元のiPhone5sをペアリングしてみました。ペアリングの方法は、SoundPEATS Q12の本体がOFFの時に、3つあるボタンのうちの「▶︎」を長押しします。

すると、「ペアリング」とガイダンスが流れ、リモコンのランプが「赤・青」と交互に光ります。

あとは、iPhoneの「設定」アイコンから「Bluetooth」を選択し「Q12」と表示されているので、それをタップすればペアリングが完了です。

SoundPEATS Q12 レビュー

ペアリングが完了するとペアリングした端末側にSoundPEATS Q12のバッテリー残量が表示されます。地味に便利ですね★ペアリングが完了すると楽曲を聴くことはもちろん、通話も可能になります。

SoundPEATS Q12を耳に装着してみた

SoundPEATS Q12 レビュー

SoundPEATS Q12を耳に装着してみました。イヤーフックが良い感じにフィットし、安定した付け心地です。SoundPEATS Q12の重さは約13gしかないので耳に装着しても全く重さを感じることはありません★

はじめから装着されているイヤーフックが自分の耳に合わない場合は付属されているイヤーフックの中から最適なイヤーフックを選べば大丈夫です!

SoundPEATS Q12で楽曲を聴いてみた

SoundPEATS Q12で楽曲を聴いてみました。メーカー曰く、

適度に高音域と低音域が出て中音域が厚くなっています。

とのことですが、確かに中高音よりですね。高音が心地良く響きます。低音は少し弱いかなぁ〜といった印象。ただ低音が全く出ていない訳ではなく、程良い低音といった印象です。

ボーカルの声は篭ることもなくハッキリ聴こえクリアです。個人的には好きな音質だと感じていますが、音質の印象は人によって変わるので可能ならば試聴した方が良いですね★

SoundPEATS Q12 レビュー

楽曲の操作はコンパクトなリモコンで操作可能です。音量調整はもちろんのこと、曲送りや曲戻しなどができます。

SoundPEATS Q12のノイズキャンセル機能はどうなのか?

SoundPEATS Q12に搭載されているノイズキャンセルはCVC6.0が搭載されていますが、これは「通話時のみ」にノイズキャンセル機能が働くようです。

なので、音楽を聴いている時はノイズキャンセルが効かないので要注意。音楽を聴いてる時もノイズキャンセルが効いてほしい場合は、以下のイヤホンがおすすめです。

【レビュー】ソニー「MDR-EX31BN」ー 騒音をシャットアウトできるイヤホン
【レビュー】ソニー「MDR-EX31BN」ー 騒音をシャットアウトできるイヤホン
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! 数カ月前にソニーの「MDR-EX31BN」を買いました。MDR-EX31BNは、ノイズキャンセリング付きのワイヤレスイヤホンとなっています。これを使えば騒音とおさらば!? 今回は、ノイズキャンセリングイ...

SoundPEATS Q12で通話してみた

SoundPEATS Q12を使って通話してみました。相手の声はよく聴こえますが、こちらの声は少し遠いとのことです。

これは、SoundPEATS Q12に付属されているマイク付きリモコンの位置の問題だと思います。マイク付きリモコンを口に近づけると、こちらの声がクリアに聴こえるようです。

SoundPEATS Q12を付けて散歩してみた

SoundPEATS Q12は耳から外れにくい構造となっており、散歩くらいではビクともしません。安定した付け心地です★スポーツでも全く問題ないかと思います。

SoundPEATS Q12 レビュー

また、散歩中にSoundPEATS Q12を使わない時は、左右のイヤホンをくっつけてネックレスのようにしておけます。イヤホンを使わない時にイヤホンがブラブラせずに済みますね★見た目がオシャレなので、常に身につけておいても良さそうです★

SoundPEATS Q12の防水性能は!?

SoundPEATS Q12は生活防水・防汗仕様のため少しくらいの水や汗なら全然大丈夫だと思いますが、生活防水ってどんな感じが調べてみたら以下のような感じでした。

日常生活で考えられるような、比較的少量の水分との接触から電子機器を守る機能のこと。携帯電話の生活防水を例にとると、雨に短時間濡れたり濡れた手で使用した程度では故障しないといったものであると理解される場合が多い。それ以上の水分との接触、例えば水没などには対応していない可能性がある。
引用元:weblio

SoundPEATS Q12は比較的少量の水ならば大丈夫そうですね。水しぶきや少しの雨くらいなら大丈夫そうですし、防汗仕様なのでスポーツ時に汗をかいても全く問題ないと思います。

ただ、過信は禁物です。防汗仕様ですから汗には強いかと思いますが、水には注意して取り扱った方が良いかと思います。

SoundPEATS Q12のイマイチなところ

SoundPEATS Q12は良く出来た製品で非の打ち所がない製品ですが、唯一挙げるとすれば、リモコン操作に慣れが必要というところですね。

SoundPEATS Q12を耳に装着した場合、リモコンが全く見えません。なので、リモコンを指でなぞってボタンを探す必要があります。まぁものの数分もすれば慣れますが。

SoundPEATS Q12のイマイチな点はこんなもんです。SoundPEATS Q12は良く出来た製品だと思います。

SoundPEATS Q12の仕様

SoundPEATS Q12の仕様は以下のようになります。

  • 対応プロファイル:apt_X,HFP, HSP, AVRCP, A2DP
  • Bluetoothバージョン:V4.1
  • ノイズキャンセル:CVC6.0
  • 通信距離:10m(障害物無し)
  • 充電所要時間:約2時間
  • 待機状態:約120時間
  • 通信状態:約6時間
  • 重さ:13.0g

さいごに

今回はSoundPEATS様からご提供頂いた「SoundPEATS Q12」のレビューをお届けしました。SoundPEATS Q12は、価格が手頃な割に生活防水、防汗仕様なので割と雑に使っても問題のないイヤホンではないでしょうか!?

SoundPEATS Q12は付け心地が良く耳から外れにくいので日常からスポーツまで幅広く使えるイヤホンだと思います。SoundPEATS Q12があれば、ありとあらゆる状況で重宝するイヤホンだと思いますよ★

気になる方は、以下からチェックしてみてくださいね★

【レビュー】「SoundPEATS Q12」- 日本語音声アナウンスに対応
【レビュー】「SoundPEATS Q12」- 日本語音声アナウンスに対応
以前レビューした「SoundPEATS Q12」が日本語音声に対応したようだ。リモコンのボタンを押すと日本語でアナウンスしてくれる!これは嬉しい! 今回1台サンプルとして提供頂けたので紹介する! 日本語音声に対応したSoundPEATS Q12 SoundPEATS Q12は日...
【レビュー】「SoundPEATS Q800」ー ネックバンド式Bluetoothヘッドセット
【レビュー】「SoundPEATS Q800」ー ネックバンド式Bluetoothヘッドセット
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! SoundPEATS様から、ネックバンド式のBluetoothヘッドセットQ800をご提供頂きましたのでゴニョゴニョとレビューしていきたいと思います。 Q800は、そこいらのBluetoothヘッド...
中高音域やボーカルの声が綺麗に聴こえるカナル型イヤホン「SoundPEATS M20」のレビュー
中高音域やボーカルの声が綺麗に聴こえるカナル型イヤホン「SoundPEATS M20」のレビュー
SoundPEATS様から カナル型イヤホンM20をご提供頂いたのでレビューしたいと思います。 SoundPEATS M20は、中音域やボーカルの声が綺麗に聴こえるのが特長のカナル型イヤホン。 また、左耳側に音声通話用のマイクと受話ボタンがあり、楽曲の操作(再生や停止など)が出来...
【レビュー】SoundPEATS 「Q9A」は通勤通学で大活躍!
【レビュー】SoundPEATS 「Q9A」は通勤通学で大活躍!
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! SoundPEATS(サウンドピーツ)さんから、Bluetoothヘッドセット「Q9A」をご提供頂きましたのでレビューをしたいと思います。 実は既に2台のBluetoothヘッドセット(ソニー、エレコム)を持ってい...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする