マイクロフォーサーズやAPS-C、フルサイズも使ってきた僕が、どれが良いか比較してみます

シェアする

スポンサーリンク

フルサイズやAPS-C、マイクロフォーサーズも使ってきた僕が、どのカメラが良いか独断で決めてみます

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

今回は「マイクロフォーサーズやAPS-C、フルサイズも使ってきた僕が、どれが良いか比較してみます」ってお話し。

過去にこのブログで書いたことありますけど、結構カメラを頻繁に買い替えてます。平均使用期間は1年から1年半でありますwww

スポンサーリンク

僕が使ってきたカメラ

  • OLYMPUS PEN E-PL1
  • OLYMPUS OM-D E-M5
  • Canon EOS 60D
  • Canon EOS 6D
  • SONY DSC-RX100M3
  • PENTAX K-S1←今ここ

それでは、上の機種ごとに撮影した写真を淡々と載せてみて、超個人的な意見として結局どれが1番良いのかを決めてみますwww

ちなみに今回アップしてる写真は、写真共有サイトの500pxにアップしてる写真を使用してます。

OLYMPUS PEN E-PL1(レンズ:M.45mm F1.8)

マイクロフォーサーズ機のOLYMPUS PEN E-PL1で撮影した写真。被写体はコスモスであります。レンズはマイクロフォーサーズ用レンズの銘玉である「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」を使用。

OLYMPUS OM-D E-M5(レンズ:M.60mm F2.8 Macro)

こちらもマイクロフォーサーズ機。レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroを使用。被写体は黄色いお花。このカメラは手ぶれ補正が強力(5軸手ブレ補正)で手持ちで撮るのが中々難しいマクロ写真でも、結構難なく撮れてましたwww

Canon EOS 60D(レンズ:EF-S55-250mm F4-5.6 IS II)

この頃は、OLYMPUS OM-D E-M5でマクロ、Canon EOS 60Dで望遠って感じでカメラを使い分けてました。Canon EOS 60Dはちょっと重かったですけど、程良い大きさで手に馴染んでとっても撮りやすいカメラでした。

Canon EOS 6D(レンズ:TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1)

フルサイズ機のCanon EOS 6Dで撮影した写真。レンズは伝説のマクロレンズ、TAMRON SP90mm Macroを使用。この頃はマクロ写真専門、カメラもCanon EOS 6D一本で写真撮ってましたwww

SONY DSC-RX100M3

過去に愛用していたDSC-RX100M3で撮影した写真です。現在は手元になく離婚した元妻が使用しています(これ、マジですw)

PENTAX K-S1(レンズ:DAL55-300mm)

Untitled by Yos Kawan on 500px.com

現在愛用しているPENTAX K-S1で撮影した写真です。EOS 60Dと同じく「APS-C」サイズのデジタル一眼レフカメラです。

それでは、マイクロフォーサーズやAPS-C、フルサイズ機を渡り歩いてきた僕が色々と独断で評価し、結果的にどのカメラが良いのかを決断したいと思いますwww

画質はやっぱりCanon EOS 6Dが1番!

個人的な感覚なのですが、画質はセンサーサイズが1番大きいフルサイズ機が大勝利。

「写真は画質良いのが1番!」

って場合にはフルサイズ機を使うと満足出来る感じです。但しカメラはもちろん、レンズも高価なものが多いので財布にとても厳しい感じですwww

Canon EOS 6Dで撮り始めた頃、あまりの画質の良さにうっとりしたのを今でも鮮明に覚えてますwww写真の中にその時の空気までも写ってるような感じ、まさしく「空気感」を感じる写真が撮れました。

写真やカメラに全く興味がない私の元奥さんでもCanon EOS 6Dで撮影した写真を見せたら、

「めっちゃ綺麗やん」

って驚いてたくらい高画質な写真が撮れます。ただ、幾ら画質の良い写真でも

「良い写真」

とは限りませんwwwフルサイズ機で撮る写真はあくまでも画質が良い写真な訳でありますwww

持ち歩きの手軽さはRX100M3が大勝利!

今まで使ってきたカメラの中で1番手軽に持ち出せたのはコンデジのRX100M3。コンデジ画質のイメージを覆す高画質な写真が撮れるので、スマホも常に手元にありますが、RX100M3をを持ち歩いている時は、RX100M3でパチっと撮影してました。

「どうせ撮るならより綺麗に撮りたいねん、僕は。」

って考えがあったので、RX100M3を積極的に使ってましたwww

バランスの取れたカメラはAPS-C機のCanon EOS 60D、PENTAX K-S1の大勝利!

背景ボケや玉ボケなどボケ味を活かした写真はもちろん、ポートレートや風景などありとあらゆる写真を高画質で撮れるAPS-C機はまさにバランスの取れたカメラです。

画質はフルサイズ機のCanon EOS 6Dに負けますけど、普通に高画質。よっぽど画質にこだわりがなければ、APS-C機で十分。また、レンズの価格がフルサイズ機に比べ少し安いので、財布に少々優しいですwww

【レビュー】PENTAX K-S1 300Wズームキット ー 基本性能が充実したカメラ
【レビュー】PENTAX K-S1 300Wズームキット ー 基本性能が充実したカメラ
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です! 今回は僕が購入したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-S1(300wズームキット)」のレビューをしたいと思います。ちょっと長いですが、最後までお読み頂ければとても嬉しいです★ PENTAX K-S...

マイクロフォーサーズ機のE-PL1やOM-D E-M5はちょっと中途半端な印象

APS-C機のCanon EOS 60Dやフルサイズ機のCanon EOS 6Dのように背景ボケや玉ボケのある写真を撮ることが可能です。ボケ味も綺麗です。画質も普通に良いです。

ただ、ボケ味レベルはCanon EOS 60Dや6Dの方が上。風景写真に至っては超絶愛用していたSONY DSC-RX100M3とあまり写りが変わらん印象を持ってます(ただし、ボケ味はRX100M3よりマイクロフォーサーズ機の方がレベルが高いです)

価格もAPS-C機と同等かそれより高い。なので、よっぽどの理由がない限り今後はミラーレス機を買うことはないかなぁって感じです。でも、マイクロフォーサーズ機はAPS-C機に比べて小さくて軽いので持ち運びしやすく、そして写りもAPS-C機並で背景ボケや玉ボケ写真も撮れちゃうので、

「コンデジは嫌だけど、APS-C機はちとデカイ・・・」

っていう場合は、マイクロフォーサーズ機が最適です。

結局どのカメラが1番良いのかなぁって考えた結果www

結局、すべてを兼ね備えたカメラはありませんwww画質にこだわるなら、フルサイズ機かAPS-C機でしょうし、持ち運びの手軽さを選ぶならマイクロフォーサーズ機や僕が超絶愛用していたのSONY DSC-RX100M3を選ぶ。

結局、自分の1番のこだわりを満たすカメラを選ぶのが良いわけですwwwなので、本来ならばここで1番のカメラを選ぶなんて出来っこない・・・

だけども、どのタイプのカメラが1番良いのか知りたい!って方がいるのも事実・・・なので、鈍い頭の回転にオイルを挿し回転力を高くして考えまくり1番良いカメラを決定しましたwww

それは・・・

APS-C機のCanon EOS 60DやPENTAX K-S1

であります。APS-C機はCanonだと上に書いたEOS 60DとかEOS Kissとか70Dとか7Dとかがあり、リコーだとPENTAX K-S1になります。

持ち運びの難点はありますけど、APS-C機があればボケを活かした写真も風景写真も撮れる。レンズを交換してマクロとか望遠とかも撮れる、価格もフルサイズ機に比べれば財布に優しい。

なので、個人的にはAPS-C機が1番良いって思ってます。ただこれは写真が趣味の場合って感じで、別に写真は趣味ではないけれど、スマホで撮る写真より遥かに綺麗に撮れたら良いって場合は、超絶愛用していたRX100M3とか1インチセンサーを搭載した高級コンデジなら間違いない!って感じでありますwww

まぁ写真撮るのがバリバリ趣味の僕はRX100M3を愛用してましたけどwwwRX100M3は趣味で写真撮ってる方にも満足出来るカメラだと今でも思ってますが背景がトロトロにボケた写真とか、めちゃ大きな玉ボケが入った写真を撮るのは少々役不足でありますwww

以上「マイクロフォーサーズやAPS-C、フルサイズも使ってきた僕が、どれが良いか比較してみます」でしたwww

スポンサーリンク

シェアする

フォローする