【レビュー】SoundPEATS P2は水をかけても大丈夫だ!防水防塵に優れるBluetoothスピーカー!

SoundPEATS 【メーカー直販/1年保証付】 Bluetoothスピーカー 防水防塵仕様 耐衝撃 ポータブルスピーカー マイク搭載通話可能 10時間連続再生 P2 (ブラック・グリーン)

ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!

机の上にちょこんと置けて場所を取らず、お風呂でも使えるBluetoothスピーカーが欲しいと思っていたところにSoundPEATSさんからBluetoothスピーカー「SoundPEATS P2」をご提供頂いたのでレビューしたいと思います★

まずは、SoundPEATS P2の特長をご紹介しますね★

スポンサーリンク

SoundPEATS P2の特長(Amazonより)

  • IP65規格の防塵・防水規格を取得。お風呂やキッチン周りでの使用も安心!耐衝撃性にも優れておりアウトドアでも安心して使用可能。
  • 5Wのフルレンジドライバーを搭載。張りのある高域、ゆったりと量感のある低域、華やかさと落ち着きを両立した上質なサウンドを再生。
  • 2000mAhのバッテリーを搭載し10時間の連続再生を実現。最大10mの伝送距離、内臓マイクによりハンズフリーの通話が可能。

SoundPEATS P2の開封

SoundPEATS P2 レビュー

それでは、早速SoundPEATS P2を開封したいと思います。

SoundPEATS P2 レビュー

箱から取り出すと、本体、USBケーブル 、3.5mmステレオオーディオケーブル、取扱説明書が入っています。ストラップははじめから取り付けられています。説明書が英語なのはマイナスポイントですねw

日本語の説明書が欲しかったです。本体の色はブラックブルー。ブラックグリーンの色もありますが、ブラックブルーを選びました。

SoundPEATS P2 レビュー

本体サイズは90mm×98mm、厚みは50mmとコンパクトサイズになっていますが割とずっしりとくる重さです。デザインは建築で使うスケール(メジャー)のようです。手のひらサイズですし、カバンに入れても邪魔にならないですね★

SoundPEATS P2 レビュー

操作ボタンは本体上部にあります。左から「電源ボタン」「音量/ボリュームダウンボタン」「再生/一時停止・応答ボタン」「音量/ボリュームアップボタン」になります。

音量のダウン/アップボタンの間に再生ボタンを入れるのはどうかと思いましたが、操作性を考慮しているのでしょうか。まぁこのボタン位置でも悪くないです★

あとは、曲送りや曲戻しのボタンもあれば操作性は完璧ですね★SoundPEATS P2には曲送りや曲戻しのボタンがないので、曲の操作はペアリングした端末側で行う必要があります。

SoundPEATS P2 レビュー

左側面の蓋を開けるとUSB充電ポート及び3.5mmAUXポートがあります。充電は付属のUSBケーブルを使います。バッテリーは2,000mAhで充電時間は3時間。満充電で10時間の連続再生が可能です。

わずか3時間の充電で10時間も連続再生できるのは嬉しいですね。寝ている最中に充電しておけば日中バッテリー切れを心配する必要はなさそうです。

万が一、日中にバッテリー切れを起こしたとしても、付属のUSBケーブルを使ってモバイルバッテリーで充電すれば問題なしです。

AnkerのモバイルバッテリーPowerCore 13000なんかはコスパの高いモバイルバッテリーなので、SoundPEATS P2と合わせて持っておくと安心です★

【レビュー】「Anker PowerCore 13000」は持ち運びに最適な大容量のモバイルバッテリー
ども、かわん@双極性障害モブロガー(@kawan_clb)です!モバイルバッテリーはなくても困らないけど、あったらあったで便利な...

欲を言えば、電池でも駆動出来たら良いのにとは思いました★比較的入手しやすい単三乾電池を採用していれば、本当にバッテリー切れを心配する必要はなくなりますからね★

また、SoundPEATS P2を充電するためのUSBコンセントが付属されていません。なので、充電するときは上で紹介したモバイルバッテリーで充電するか、パソコンのUSBポートに挿して充電するか、USBコンセントが必要です。

まぁ、iPhoneに付属されているUSBコンセントを使えば問題ないでしょう。僕は、iPhoneに付属されていたUSBコンセント(四角いやつ)を使って充電しました。

SoundPEATS P2 レビュー

右側面には丈夫そうなゴム製のストラップがはじめから付いています。ストラップを取り外すにはプラスドライバーが必要で簡単に取り外すことはできません。

このストラップを使えば、何処かに引っ掛けて使うことが可能です。登山時にカバンに引っ掛けて使ったりしても良いでしょう★オシャレアイテムとしてSoundPEATS P2をカバンに引っ掛けても良いかも知れませんね★

ただ、欲を言えば、カラビナフックにしてほしかったですね。カラビナフックだとカバンに簡単に取り付けることができますからね。カラビナフックの方がSoundPEATS P2にマッチするかも知れないです。

SoundPEATS P2 レビュー

SoundPEATS P2の底面には、デジカメの底面にあるような穴が空いてます。三脚などに取り付けることが可能となっています。

使う場面は中々なさそうですが、無いよりはあった方が良いですね★アウトドアで三脚にSoundPEATS P2を固定する場合に重宝しますね★

SoundPEATS P2とiPhoneをペアリングしてみた

SoundPEATS P2 レビュー

SoundPEATS P2とiPhoneをペアリングしてみました。ペアリングの方法は至って簡単で、SoundPEATS P2の電源ボタンを長押しするとチャララランと音がなりペアリングモードになったあと、「SoundPEATS」ロゴの上にあるスクリーンが青く点滅します。

あとは、iPhoneの「設定」から「Bluetooth」の順に進むと「P2」の表示があるのでそれをタップするとペアリングが完了し、スクリーンが青く点灯すると共に、チャララランと音が鳴りなります。

青の点滅がペアリング待機中で、点灯がペアリング済みとなり、音とライトの点灯の仕方で今現在の状態が分かるようになっています。

SoundPEATS P2 レビュー

ペアリングが完了するとペアリングした端末にSoundPEATS P2の電池残量が表示されるようになります。これは地味に便利ですね★

SoundPEATS P2 レビュー

また、お使いの端末にBluetooth機能がない場合、付属の3.5mmケーブルを使えば、SoundPEATS P2から音を出すことができるようになっています★(SoundPEATS P2本体の電源はオンにしておく必要があります)

これは嬉しいですね。iPod shuffleなどBluetooth機能がない端末でもSoundPEATS P2を使うことができます★

SoundPEATS P2の音質はどうなの?

メーカー曰く、「5Wのフルレンジドライバを搭載して、バスよくてクリアなサウンドが再生いただけます。張りのある高域、ゆったりと量感のある低域、華やかさと落ち着きを両立した上質なサウンドを再生」とのことですが、僕が持っているBluetoothスピーカー「EX-S5」よりは音質は劣ります。

まぁ、ウッドコーンスピーカーを搭載したEX-S5はCDやラジオの再生も出来る本格的なコンポであり価格も3万円以上するので、約3,000円で購入できるSoundPEATS P2と比べてはいけませんねw

【レビュー】JVC EX-S5を衝動買いしたので音質を評価してみた
ども、かわん@双極性障害&社交不安障害ブロガー(@kawan_clb)です!コンポを買うのは超久しぶり。確か10年くらい前に...

SoundPEATS P2は価格の割に、低音から高音までバランス良く出ており、作業用BGMを流すのには十分でないかと思います。音割れもしませんし、心地良い聴き心地ですよ★

SoundPEATS P2がEX-S5よりも良いところは、小さくて軽く場所を取らずに設置ができるところ。携帯性にも優れています。また、お風呂やキッチンなど水のかかりやすい場所でも安心して利用できるところです。

そもそも約3,000円で購入できるBluetoothスピーカーに、コンポ並みの音質を求めてはいけませんね★でもSoundPEATS P2は価格の割に音質が良くて個人的には全然ありのスピーカーだと思いますよ★作業用BGMを流すのに丁度良い感じです。

SoundPEATS P2でハンズフリー通話してみた

SoundPEATS P2はハンズフリー通話に対応しているので、ハンズフリー通話してみました。相手の声もきちんと聴こえますし、こちらの声もきちんとクリアに聴こえるとのことです。

ただし、自分が喋るときはSoundPEATS P2に口を近付けるくらいでないと、自分の喋り声が相手にはよく聴こえないようです。SoundPEATS P2から30cm〜1mくらい離れたところから喋る分には問題なさそうです。

机の上に置いてSoundPEATS P2とiPhoneをペアリングしておけば、電話がかかってきたらわざわざiPhoneで応答しなくても良いですね。これは地味に便利です。音楽も聴けて通話もできるコスパの高い製品ですね★

SoundPEATS P2に水をかけてみた

SoundPEATS P2 レビュー

SoundPEATS P2は、「IPX5」防水規格を取得しているスピーカー。メーカー曰く、お風呂やキッチンなどで水がかかる恐れのある場所で使用しても大丈夫とのことですが、本当に水をかけても大丈夫なの?という疑問を抱きました。

ちなみに、IPX5防水規格とは、以下のようなものです。

内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても通信機器としての機能を有することを意味しています。
引用元:appllio

上の説明を見ると、要は水没させなければ問題なさそうなので、水道の蛇口から水を出してSoundPEATS P2を濡らしてみましたw

壊れるんじゃかと思いましたが全く問題なし。水没させなければお風呂やキッチンなど水のかかりやすい場所でも安心して使えるでしょう★

水に濡らしてから数時間SoundPEATS P2を使ってますが、今現在も全く問題なく使えていますよ★水没させなければ大丈夫でしょう。

お風呂場にも持ち込んでSoundPEATS P2を使って音楽をかけててシャワーの水がかかることがありますが、壊れることはないですよ★

ただし、USBケーブルや3.5mmステレオオーディオケーブルを挿す左側面の蓋を開けての状態で水をかけるのはNGですよ★水のかかる恐れがある場所で使用する場合は、しっかりと蓋を閉めましょう!

SoundPEATS P2を落下させてみた

SoundPEATS P2 レビュー

SoundPEATS P2は耐衝撃性に優れているBluetoothスピーカーみたいなので、1mくらいの高さから恐る恐る落下させてみましたw結果は全く問題なし★

メーカが謳う防水防塵と耐衝撃は嘘じゃありません!SoundPEATS P2はかなりタフに使える子です★ただし何mの高さから落としても大丈夫とかの記載が一切ありませんので過信は禁物。基本的には大事に使って上げましょう★

SoundPEATS P2のイマイチな点

SoundPEATS P2は音質も良く、防水防塵でどこでも安心して使える点は良いですが、電源を3秒近く押さないと電源が入らないという点がイマイチですね。あと日本語の説明書がないのでペアリング操作に戸惑うかもしれません。

また、ボタンの押し心地が割と固めです。割と強めに押す必要があります。また、電源オン時やオフ時、ペアリング完了時など割と高い音が鳴ります。

自宅で使っている場合は問題ないでしょうが、静かな環境だとかなり目立つ音だと思います。SoundPEATS P2のイマイチな点はこんなもんです。非常に良く出来たBluetoothスピーカーだと思います★

SoundPEATS P2の仕様

SoundPEATS P2の仕様は以下の通りとなります。

  • 対応プロファイル:HSP/HFP/A2DP/AVRCP
  • 通信距離:10メートル
  • 充電時間:3–4時間
  • 音楽再生時間:10時間
  • 出力アンプ:5W
  • サイズ:9.8×9.0×5.0cm

さいごに

今回はSoundPEATSさんからご提供頂いたBluetoothスピーカー「SoundPEATS P2」のレビューをお届けしました。水に濡らしたり落下させたりしてハードな使い方をしましたが、今現在も全く問題なく使用できています★

SoundPEATS P2は、自宅ではキッチンやお風呂、机の上に置いて使ったりして、使う場所を選ばず用途が幅広いスピーカーです。3,000円以上の価値がありますね、このBluetoothスピーカーは★

また、これからシーズンを迎えるバーベキューや登山、釣りなどアウトドアでも大活躍するスピーカーでしょう!耐衝撃にも優れているので万が一落としても安心です。屋内のみならず屋外でも安心して使えるBluetoothスピーカーを探している方にSoundPEATS P2をおすすめします★

価格も手頃ですし、割と雑に扱っても安心して使用できるBluetoothスピーカーだと思いますよ★あらゆる場所でSoundPEATS P2を使っちゃいましょう!

スポンサーリンク

筆者について

2015年9月にうつ病を発症後、双極性障害、社交不安障害となり会社を休職。妻からは見放され離婚。

傷病手当金など社会保障を受けることができないので、マイペースで出来る専業ブロガー、ライターとして活動して生活しています。

ブログではApple関係のニュースを中心に配信していますが、AndroidやWindows、デジカメ、企業様からご依頼頂く商品レビューの記事も配信しています。

記事作成のご依頼や商品レビューのご依頼などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。基本的には24時間以内にお返事致します!

お問い合わせ